Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

スティーブン・ジェラード 「リバプールには25ゴール~30ゴールを決めるプレイヤーが必要」

投稿日:

いよいよスティーブン・ジェラードのラスト・アンフィールドが、明日へと近づいてきましたね。
最後の姿を見たら、どんな感慨がわいてくるのか?
自分でも、まったく想像がつきません。

胸にこみあげてしまって、言葉にならないかも・・・。

さて、リバプールを後にするキャプテンですが、リバプールの未来のために、あえてだと思いますが、補強に関することを進言しています。

それは、今のリバプールは、ルーキーではなく、実績あるプレイヤーを獲得すべきだ!ということです。
ただし、キャプテンは、今のチームには、適切なメンバーが揃っている・・・と言うことも忘れていません。

(SG)
私達のクラブには、適切なオーナーと監督がいてくれると思う。
しっかりとしたポテンシャルもあるんだ。

その上で、私が重要だと思うことは、既に実績のあるプレイヤーを補強するということだよ。
もし私なら、このチームを成功へと導き、勝利するために、もう準備が出来ているプレイヤーを獲得するだろうね。

今シーズンのカップ戦では、二つとも準決勝で敗退してしまった。
リーグ戦に関しては、ルイス・スアレスを失っていたし、タフなものになることは、分かっていたんだ。

もし、ダニエル・スタリッジがフィットして、ルイスと一緒にやっていた時のようなパフォーマンスが出来れば、私達はトップ4に入れたことだろう。

トップ4に入るためには、シーズンで25ゴールから30ゴールを決められるストライカーが必要なんだ。
それしか、方法はないよ。

私は、あくまでファンとして、リバプールのこれからについて話している。
我々が、必要とすることをね。
25ゴールから30ゴールを決められるプレイヤーを前線に置くことが必須なんだ。

そうすることで、リバプールの来シーズンは、素晴らしいものになるだろうね。

キャプテンは、「ファンとして言っている」とし、オーナーやブレンダン・ロジャーズを批判するつもりはないとしています。

しかし、今シーズンの苦しかった日々を顧みて、リバプールに一番足りなかった部分を、キャプテンは実感しているのでしょうね。

私も、意見としてはキャプテンと、まったく同感です。
ここ数年のリバプールは、将来楽しみかもしれない・・・というタイプのプレイヤーを獲得するケースが多かったですからね。
それでは、厳しいシーズンで成功は望めないということでありましょう。

ただ、25ゴール~30ゴールをプレミアで決められるストライカーといったら、その候補は、ごく限られてくることでしょう。
今、報道であがっている中では、カルロス・テベスあたりでしょうか。
テベスなら、プレミアでの経験も豊富ですし。

あとは、このキャプテンの声を、フロントが、どう受けとめてくれるか?
一番の課題は、そこだと思います。

響いてほしいですね。

-移籍関係
-, , ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.