Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

アルベルト・モレノはスキャンの結果待ち

投稿日:

thumb_17940_default_news_size_5
ヨーロッパリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦を控えたトレーニング中に、ハムストリングを痛めたとされるアルベルト・モレノですが、現地時間金曜日にスキャンを実施するそうです。

日曜日には、プレミアリーグの対サウサンプトン戦が控えているわけですが、ユルゲン・クロップはアルベルト・モレノが間に合うかどうか?については、今の段階では分からないとこたえています。

痛めたのがハムストリングだとすれば、常識的に考えて、日曜日には難しいとも思えますが、検査結果が軽傷であることを祈っています。

いつだって、負傷者を出してしまうのは、チームにとって痛いことだし、一日も早いアルベルト・モレノの回復を願うばかりですが、以前の記事でも書いたように、ジョン・フラナガンにとってはチャンス到来かと思います。

私としては、日曜日のサウサンプトン戦では、おそらくフラノが右サイドバックではないか?と、予想しています。

プレミアリーグの舞台で活躍する姿を見せて、新規契約をよい条件で受けさせてあげたいですね。

話がちょっと外れますが、こういった状況をみると、ナサニエル・クラインが、ほとんど怪我なく、ハードスケジュールも苦にせず仕事をしてくれていることの有り難さを実感します。

リバプールにやって来て以来、クラインは、ちょっとだけ負傷関係で戦線を離れたことがありますが、その際にもすぐに復帰しています。

怪我に強い!ということは、プレイヤーにとって、ある意味貴重な才能ともいえそうです。

今は、アルベルト・モレノのスキャンの結果が良好であることを祈るばかりですが、若干時間がかかるにしても、ヨーロッパリーグのドルトムント戦までには、ベストコンディションに戻しておきたいですね。

ヨーロッパリーグに関しては、フラナガンを起用することは出来ないし、アルベルト・モレノが一日も早く復帰できることが、リバプールにとって大切なことかと思います。

サイドバックは、激しいアップダウンを繰り返すタフなポジションだし、必然日頃から負荷もかかっていたことでしょう。
ぜひ、この機会にリフレッシュして、元気な姿で、早く戻って来てくれることを願っています。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.