Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ 試合日程・結果

サウサンプトン対リバプール戦の結果と感想

投稿日:

Cd_dYSAXIAA8BTD
ヨーロッパリーグ、マンチェスター・ユナイテッド戦から中2日で迎えたプレミアリーグ、サウサンプトン戦でしたが、リバプールはファーストハーフで2点のリードを奪ったものの、セカンドハーフで失点が相次ぎ、結果的に、3-2での敗戦となってしまいました。

勝てる試合だったと思うし、非常に残念な結果ではあります。

過密日程の中において、やはりキャプテン、副キャプテンを揃って起用できなかったことが、かなり響いた感も否めません。

惜しむらくは、ファーストハーフの間に、あと1点、2点を奪えるチャンスもあっただけに、決めきれなかったことが、こういった結果に繋がったと言えるかもしれません。

ただ、試合日程的なことを考えれば、あまりプレイヤー個々を責めることは、私には出来ません。

ぜひ、気を取り直して、再び連勝し続ける意気込みを取り戻してほしいと願うばかりです。

さて、試合内容とははずれますが、今日は何とジョン・フラナガンがキャプテンを務めましたね。
本人にとっても大きな名誉だろうし、ご家族もさぞお喜びになったことでしょう。
スカウサーがキャプテンのアームバンドを巻く姿というのは、やはりいいものですね。

リバプールの2ゴールについて触れておくと・・・
16分 フィリペ・コウチーニョ
21分 ダニエル・スタリッジ

まったく異なるシチュエーションでのシュートでしたが、いずれも素晴らしいキック、判断だったと思います。

その後もたたみかけるチャンスがあったと思うので、決めきれなかったことは残念です。

また、セカンドハーフ冒頭から、デヤン・ロブレンに代わってマルティン・シュクルテルが、本当に久しぶりの出場(復帰)を果たしましたが、やはり実戦から離れていたことも影響したのか、今ひとつ試合に入れていなかったような印象も受けました。

Cd_x0UAWAAAavgM

結果は結果として、受け容れなくてはいけませんが、こういうことが時に起こり得るのもフットボールというものなのでしょう。

勝ちきるということの難しさを味わったことで、これを良き経験として、これからにいかしてほしいと思います。

今回の逆転負けを単なる敗戦として捉えるのではなく、明日からの教訓として、成長の糧にしてほしいですね。

-プレミアリーグ, 試合日程・結果
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.