Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールはステファン・ヨベティッチ獲得に動くのか

投稿日:

jov-449076
この季節のことですから、各メディアは、移籍情報をたくさん掲載していますが、特にリバプールのストライカーに関しては、何が真実なのか?まーったく分かりませんね(・_・;)

以前、マンチェスター・シティ、ステファン・ヨベティッチの名前があがっていた時期がありましたが、ここへ来て再び、彼の名前がピックアップされています。
メディアの論調では、ブレンダン・ロジャーズが、特に希望しているプレイヤーとか・・・。

移籍金は、1200万£ほどを考えているようですが、報道のトーンを眺めていると、その資金確保の意味も含めて、マリオ・バロテッリとリッキー・ランバートは放出路線だとか・・・・。

ヨベティッチは、若い頃から、その素晴らしい才能を讃えられた良いプレイヤーですが、ジェラードが言っていた25ゴール~30ゴールを決められるストライカー・・・という点で考えた場合、大丈夫でしょうか?

そのへんは、ヨベティッチにお詳しい皆様のほうが、正確なご判断ができるかと思っています。

ヨベティッチ+もう一人!なら、もう言うことはありませんが・・・。

一方、ヨベティッチ自身の気持ちを考えてみたとき、おそらくもうシティに残る選択はしたくないでしょうね。
ちょっと、ペジェグリーニ体制の元で冷遇されていたのは、事実だと思いますし。

贅沢を言いすぎかもしれませんが、願望としては、アグエロに匹敵するくらいのストライカーがほしいな~なんて、思ってしまうのですが。

ルイス・スアレスが帰って来てくれれば最高ですが、それは無理な話(;。;)

ヨベティッチの件については、今後もっともっと記事が増えてくるようなら、改めてお知らせしたいと思います。

ひとつ心配なのは、ブレンダン・ロジャーズの強い希望ということですが、当の監督は大丈夫なのか?と、一抹の不安を感じざるを得ません。
FAカップ準決勝とアンフィールド・ラストマッチで見せた勝負弱さが、今後の処遇に影響するか?を見極める必要がありそうですね。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.