Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係 レジェンド

キャラガーがスターリングの態度に激怒 「黙れ!フットボールに専念しろ!」

投稿日:

jamie-carragher-raheem-sterling-main
もはや、来るところまで来てしまったという感のあるラヒーム・スターリング問題ですが、ご意見番のジェイミー・キャラガーとしては、一言もの申さねば、気が済まないようです。

ずばり!と、思ったことを指摘するキャラガーの言葉を読んでいると、なぜか私までも、「どうもすみません<(_ _)>」と、謝りたくなってしまいます(;゜ロ゜)

キャラガーがスターリングに対して言っていることは、端的にまとめれば・・・
「口を慎め!フットボールに集中しろ!」
ということ。

仰るとおりでございます<(_ _)>

では、ちょっとだけですが、キャラガーのコメントを意訳してみたいと思います。

(JC)
ラヒーム・スターリングは、素晴らしい若者だ。
彼は、フットボールを愛してもいる。

代理人を替える必要があるね。
これこそが、彼のすべきことだよ。

それにしても、20歳の若者が、リバプールに対して取っている態度は、実に腹立たしいよ!

ラヒーム・スターリングは、いずれ間違いなく、新しいステージへと昇っていくことだろう。
ブレンダン・ロジャーズは、スターリングが、この夏に出て行くことはないと言っていたけれど、私の目には、彼がクラブへ駆け引きを仕掛けているように映るね。

金ではなく、トロフィーのためだって。
それなら、昨シーズンのリバプールは、タイトルを取れたかもしれないし、今シーズンだってチャンスはあったんだ。

金じゃなく、トロフィーを取りたいから、彼はロンドンへ行きたいって言うんだろ!

昨シーズンのリバプールは、素晴らしかったよ。
今シーズンだって、トロフィーを取れたかもしれない。
ラヒーム・スターリングは、どうしていたんだ?

大金やトロフィーを得られないならば、それが出来るようにすべきなんだ。
今シーズンのリバプールが、何かを勝ち取ったかい?
何もないよ。

ビッグゲームで、しっかりと戦えることが重要なんだ。
アストン・ヴィラとの準決勝は、私が見て来たリバプールの試合の中で、最悪のものだったよ。

トロフィーが欲しいならば、準決勝のアストン・ヴィラ戦は、最も重要な試合だったんだ。
ラヒーム・スターリングは、何もしていないじゃないか!

最高のパフォーマンスを発揮しなければ、トロフィーは取れないよ。
トロフィーを取りたいならば、ビッグゲームで力を発揮しなければいけないのに、彼には、それが出来ていない!

つべこべ言うな!
フットボールだけに集中しろ!

彼は、近いうちに出ていくことだろう。
もう、黙っていろ!

明日のトレーニングで、彼は、みんなの前に顔を出すのが恥ずかしいだろうね。

jamie_carragher_2563483b

いつも強面のキャラガーですが、今回の怒りは、ダイナマイト級のようですね。
「明日のトレーニングは、恥ずかしくて仕方ないだろう!」
とまで、言われたスターリング。

キャラガーも、放出は避けられないと思っているのでありましょう。

ひとつ言えるのは、キャラガーは、FAカップ準決勝の敗退を、ひどく怒っていること。
自分が見たリバプール史上最低の試合!だと。

特に、今シーズンのFAカップには、ファンにとっても、ひときわ大きな希望がありましたからね。
キャラガーだって、5月30日を楽しみにしていたことでしょう。

ひとつ、私が付け足すとすれば、キャラガーが言っているように、ここ最近のリバプールは、大切な試合!に弱すぎる。
ファンが最高潮に盛り上げても、勝てない。

赤鬼の逆鱗に触れるのも、分かるような気がします。

-移籍関係, レジェンド
-, ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.