リバプールファンから支持されたリーグカップでのシェルダン・シャキリのパフォーマンス


リーグカップでの敗退が決まったリバプールですが、私としては、残っている大きなタイトル獲得へ向けて、より集中を高めてほしいと思っています。
どのタイトルも狙いたい!ということが理想ではありますが、落としたのがリーグカップということで、他のコンペティションで結果を出してくれれば、ファンも納得するのではないでしょうか。
さて、リーグカップでは、日頃あまり出番のないプレイヤーもスタメンで起用されたわけですが、ファンの評価は正直と申しますか、高い数字を得たタレントと逆のパターンが、くっきりと出たようです。
続きを読む

リバプールのフリーキック そのキッカーについて


かなり以前から、私なりの考えとして書かせていただいていたのは、出来ればリバプールには、優れたセットプレイでのキッカーが欲しいということでした。
スティーブン・ジェラードが去って以来、絶対的なキッカーという意味では、それに代わるタレントは不在だったかと。
さらに、コウチーニョがバルセロナへ移籍してからは、キッカーのチョイスに悩むこともあったかと。
続きを読む

シェルダン・シャキリがサウサンプトン戦でのマン・オブ・ザ・マッチに


3-0のクリーンシートで、開幕6連勝を飾ったリバプール。
実質的に、ファーストハーフで試合を決めた感がありますが、積極的なプレイを見せ、2ゴールに関与する活躍を示したのがシェルダン・シャキリ。
このシャキリが、サウサンプトン戦でのマン・オブ・ザ・マッチに選出されました。
続きを読む

リバプールの強さに自信を示すシェルダン・シャキリ

Xherdan Shaqiri


今年の夏、ストークからリバプールへとやって来たシェルダン・シャキリ。
フィットするまでには、ある程度の時間が必要か?とも思いましたが、シャキリの場合には、すぐさまチームに馴染みましたね。
プレシーズンマッチで、いきなり見せたバイシクルには度肝を抜かれました。
続きを読む

過密日程を乗り切るためにシェルダン・シャキリの力を有効活用したいリバプール


シェルダン・シャキリのことを書いてみたいと思います。
今週末の土曜日に、トッテナムと対戦をするリバプールは、それ以降超過密スケジュールが待っています。
ここをよりベストな戦績で乗り切るためには、いかにフロントスリーの疲労を軽減するかも大切な要素だと思うのです。
続きを読む

トレント・アレクサンダー=アーノルドとシェルダン・シャキリがスタメン出場(イングランド対スイス戦)

Trent Alexander-Arnold


先ほど、イングランド対スイスの試合が終了しました。
まず、結果から書きますと、54分にマーカス・ラッシュフォードが決めたゴールにより、1-0のスコアで、イングランドが勝利しています。
続きを読む

シェルダン・シャキリを有効に活用したいリバプール


今シーズンのリバプールは、大胆な補強をしたこともあり、選手層が厚くなったのは、疑いようのない事実だと思います。
それは、控えとしてベンチに入っているプレイヤーの名前を見れば、分かることだとも。
今のリバプールで、スターティング・イレブンに名を連ねるのは、非常に難しいとは思いますが、それを踏まえた上で、今回はシェルダン・シャキリについて、ちょっと書いてみたいと思います。
続きを読む