ファン・ダイクとジョルジニオ・ワイナルドゥムがドイツ戦でゴールを決める(オランダ代表)


現在、各地で代表戦が行われており、UEFAネーションズリーグとしてオランダはドイツと対戦をしております。
ご存知の皆様もいらっしゃると思いますが、この試合は3-0のスコアで、オランダが快勝しております。
嬉しいことに、オランダの3点のうち2ゴールは、リバプールのプレイヤーによるものでした。
続きを読む

ハードワークが光るジョルジニオ・ワイナルドゥム


2018-2019シーズンがスタートし、プレミアリーグで開幕以来6連勝という好成績をおさめているリバプール。
すべてのプレイヤーが奮闘していると思いますが、私としては、とりわけジェイムズ・ミルナー、そしてジョルジニオ・ワイナルドゥムのがんばりが光っていると思っています。
ジェイムズ・ミルナーは、どの試合でも走行距離が驚くほどであり、言わずもがなですが、今回はジョルジニオ・ワイナルドゥムのことについて触れてみたいと。
続きを読む

数字でも立証されたジョルジニオ・ワイナルドゥムの好調ぶり


プレシーズンマッチの終盤からプレミアリーグ開幕以降の試合において、この場でジョルジニオ・ワイナルドゥムについて触れる機会が多くなっていると、自分でも感じています。
それは、ジニが非常に活躍をしており、チームに貢献をしていると、私なりに感じてきたからです。
ジョーダン・ヘンダーソンをベンチに、あるいはファビーニョをメンバーから外していることにより、ジニは昨シーズンと比べて、中盤の深い位置でのプレイを担っていますね。
続きを読む

リバプールの連勝に大きな貢献を果たしているジェイムズ・ミルナーとジョルジニオ・ワイナルドゥム


2018-2019シーズンのプレミアリーグが開幕し、3連勝を飾っているリバプール。
まだ改善すべきところはあるだろうし、チームが持っている本物のパフォーマンスを発揮するのはこれからだと、私は思っています。
しかし、そんな中でも、しっかりと勝ち点3を積み上げて来ていることは、実にポジティブなことですね。
続きを読む

ジョルジニオ・ワイナルドゥムの活躍がリバプールの助けになっている


ジョルジニオ・ワイナルドゥムのことを書いてみたいと思います。
今年の夏、新戦力としてナビ・ケイタとファビーニョがやって来たことにより、リバプールの中盤は激しいポジション争いが起こることになるわけですが、ジニに関してもポジション確保には、相当苦労するだろうと思われていました。
しかし、プレミアリーグが開幕してみれば、2試合連続のスタメン出場。
続きを読む

アンカーにも流動性を持たせ始めたリバプール


いまや、リバプールの看板だと言えるのは、自慢のフロントスリーだと思います。
3人全員が、高いスキルとスピードを持ち、献身性も兼ね備えている。
しかも、よどみない流動性をもって相手を攻め立てるのですから、守る方としては恐ろしいはずです。
続きを読む

奮闘するジョルジニオ・ワイナルドゥム


新戦力として、ナビ・ケイタとファビーニョがやって来たことにより、リバプールの中盤には激しいポジション争いが起こっていますね。
アダム・ララーナが負傷から復帰したことも大きいと思います。
素晴らしいプレイヤーが居並ぶ中、プレミアリーグの開幕戦で、スタメン出場したのは、ジョルジニオ・ワイナルドゥムでした。
続きを読む

プレミアリーグ開幕前に結果を残したジェイムズ・ミルナーとジョルジニオ・ワイナルドゥム


ナポリ戦において、5ゴール、クリーンシートでの勝利をおさめたリバプールですが、この試合が持つ意味は、単なるフレンドリーマッチと言うだけでは語れないと、私は思います。
プレミアリーグの開幕を一週間後に控え、ここまで、どれだけの調整が出来たかを試す機会だったと思うのです。
さて、リバプールですが、試合開始直後から主導権を握り、キックオフ後10分も経たないうちに、2点をリードする展開に持ち込みます。
続きを読む