ハッピー・バースデー! ビル・シャクリー!

Bill Shankly


今日、9月2日は、ビル・シャンクリーの誕生日ですね。
ハッピー・バースデー!
ビル・シャンクリーがいなかったら、輝かしいリバプールの歴史も違ったものになっていたように、私には思えます。
続きを読む

ビル・シャンクリーがケビン・キーガンをリバプールへ連れて来た日


この日が来ると、思い出すことがあります。
ケビン・キーガンのこと。
リバプール、栄光のナンバーといえば7番ですが、ケビン・キーガンもその番号を背負い、リバプールに栄光をもたらした一人ですね。
続きを読む

ハダースフィールド・タウン対リバプール戦で注目したい点など

CnuwriOWcAAimUf
プレシーズンには、すべきことが沢山あるかと思います。
個々のフィジカルづくり、あるいは相互の戦術理解を深めていく作業など。

充実したプレシーズンを送ることが、プレミアリーグの好スタートへと繋がると思うのですが、実戦形式のプレシーズンマッチも、この時期において貴重な機会ですね。
さて、日本時間明朝には、リバプールにとって4試合目となるプレシーズンマッチ、対ハダースフィールド・タウン戦が控えています。
今回は、私なりに、この試合で注目してみたい点について多少書いてみたいと思います。
続きを読む

巨星ビル・シャンクリーがリバプールに別れを告げた日

bill-shankly_1534159c
1892年に設立されたリバプールFC。
輝かしい黄金時代をもつ偉大なるクラブ。

きら星の如く、レジェンドと呼ばれる存在がクラブ史上に、その名をつらねているわけですが、私としては、やはりビル・シャンクリーこそが、リバプールというクラブのメンタリティー、その始祖だと思っています。

今から42年前の今日、1974年7月12日。
ビル・シャンクリーは、リバプールの監督の座を去ることを発表しました。
続きを読む