リバプールから移籍をする可能性の残っているプレイヤー


プレミアリーグの夏における補強期間は、早い段階で終了していますが、他国リーグの多くは、明日8月31日にデッドラインデーを迎えますね。
この夏採用されたルールですが、それが良かったのかどうか?は、意見の分かれるところだと思います。
実際、プレミアリーグ開幕前に移籍を固めるという趣旨は分かりますが、放出面では止められないというのは、ちょっと複雑な感があります。
続きを読む

リバプールから移籍する可能性があるとされるプレイヤー達について


この夏におけるリバプールの補強は、既に終了していますが、まだ放出面では動きがある可能性が残っていますね。
思えば、出会いと別れの季節が、毎年のように巡って来るわけですが、放出面での期限についても、あと一週間ほどとなりました。
今回は、あくまで各種報道を参考にして、リバプールから出る可能性があるという説のあるプレイヤーについて、一旦見直してみたいと思います。
続きを読む

オリンピアコスとスタンダール・リエージュがラザル・マルコヴィッチ獲得のためリバプールと話し合いに入っているとの報道も

Lazar Markovic


大きな期待を背負って、リバプールへやって来たラザル・マルコヴィッチですが、なかなか出場機会に恵まれない状況が続いています。
ラザル・マルコヴィッチが、リバプールへやって来たのは、ブレンダン・ロジャーズ監督時代のことですが、ローン生活が長くなってしまったという現実があります。
そのラザル・マルコヴィッチに関心を示しているクラブがいくつかあるとされ、Sky Sportsによれば、オリンピアコス(ギリシャ)とスタンダール・リエージュ(ベルギー)が、リバプールと話し合いに入っているとのこと。
続きを読む

アンデルレヒトがラザル・マルコヴィッチの完全移籍を希望か

Lazar Markovic


本年1月からアンデルレヒトへローンで行っているラザル・マルコヴィッチですが、ベルギーメディアの情報としてエコーが報じるところによれば、アンデルレヒトがローンからの完全移籍を希望しているとのこと。
いまや、チームにとって欠かせないプレイヤーだという位置づけになっているようです。
続きを読む

ハリー・ウィルソン、ラザル・マルコヴィッチ、ジョン・フラナガンがローン移籍へ リバプールが公式発表

Harry Wilson


いわゆるデッドラインデーとなったフットボール界ですが、リバプールは立て続けにローン移籍を公式発表しています。
今回アナウンスがあったのは、ハリー・ウィルソン、ラザル・マルコヴィッチ、ジョン・フラナガン。
続きを読む

スウォンジーとヴォルフスブルクがラザル・マルコヴィッチを欲しがっているとの報道も

Lazar Markovic


2014年の夏に、ベンフィカからリバプールへとやって来たラザル・マルコヴィッチですが、思うような出場機会を得られておらず、1月での移籍も囁かれていたところです。
ロシアのクラブもラザル・マルコヴィッチに関心を示しているという報道がありましたが、ここへ来てエコーが報じるところによれば、スウォンジーとヴォルフスブルクから話が来ているとのこと。
続きを読む

ラザル・マルコヴィッチにモスクワ移籍説も

Lazar Markovic


2014年の夏にベンフィカからリバプールへとやって来たラザル・マルコヴィッチですが、リバプールでは出場機会を得られない日々が続いてきました。
大きな期待を持って迎えられたわけですが、現実は厳しいですね。
必然的に、1月での去就が注目されているわけですが、ここへ来てモスクワのクラブが、ラザル・マルコヴィッチに関心を持っているとの報道が浮上してきています。
続きを読む

ホッフェンハイムがラザル・マルコヴィッチに関心を持っているとの報道も

Lazar Markovic


才能があると言われてきても、出番がめぐってこないこともある。
プロの世界とは厳しいものですね。
さて、ラザル・マルコヴィッチについてですが、ドイツ筋の情報としてエコーなどが伝えている情報によれば、ホッフェンハイムが関心を示しているとのこと。
続きを読む