ハリー・ウィルソンの早期ローン・バックを熱望するリバプールファン

Harry Wilson


私としては、かなり以前からハリー・ウィルソンに大きな期待を抱いています。
リバプールのファーストチームでは、なかなか出番のなかったハリー・ウィルソンですが、ローン先やウェールズ代表でも活躍をしており、素晴らしいパフォーマンスを見せていますね。
そのハリー・ウィルソンが、また大活躍をしたそうです。
続きを読む

ハダースフィールドが1月でのドミニク・ソランケのローン獲得を希望しているとの報道も

Dominic Solanke


リバプールの若手ストライカー、ドミニク・ソランケですが、今シーズンは出場機会に恵まれておりません。
チェルシーの下部組織で育ち、昨年の夏にリバプールへやってきたソランケ。
将来を嘱望されている一人ですが、折に触れてローン移籍の噂は出ていましたね。
続きを読む

ベン・ウッドバーンがリバプールU23チームでエバートン戦に出場

Ben Woodburn


今シーズンは、シェフィールド・ユナイテッドへローンで行っているベン・ウッドバーンですが、なかなか出場機会に恵まれず、1月にはリバプールがローンから戻すことを検討しているという報道があることは、過日お伝えをしたところです。
そのベン・ウッドバーンですが、現地時間日曜日に開催されたU23のリバプール対エバートン戦において、リバプールのメンバーとして試合に出場をしています。
続きを読む

リバプールが1月の移籍市場でホッセム・オーアル(リヨン)に関心を持っているとの報道も

Houssem Aouar


11月も下旬へと差し掛かり、これからは移籍にまつわる話題が増えてくる時期ですね。
リバプール関連でも、既にいろいろな噂は出回っておりますが、今回はリヨン所属の若手ミッドフィールダーであるホッセム・オーアル(フランス)のことに触れてみたいと思います。
続きを読む

リバプールはシモン・ミニョレを1月には放出しない方針か


1月の移籍市場。
その足音が聞こえてくる季節ですね。
この時期は、とかく補強に目が向きがちですが、リバプールから離れる可能性があるプレイヤーも数人いることは確かかと思います。
さて今回は、シモン・ミニョレに関わる報道について触れてみたいと・・・。
続きを読む

カーディフがナサニエル・クラインをローンで欲しがっているとの報道も

Nathaniel Clyne


リバプールの右サイドバックといえば、若手のトレント・アレクサンダー=アーノルドがポジションを得た感があり、今ではイングランド代表にも呼ばれるようになって来ていますね。
ただ、忘れてはいけないのは、リバプールには、ナサニエル・クラインもいるということ。
かつては、イングランド代表に常に呼ばれていたナサニエル・クラインですが、今シーズンのリバプールでは、ほとんど出場機会が巡って来ていない状況もあります。
続きを読む

ユルゲン・クロップは彼のためにプレイしたいと思わせる監督(クリスティアン・プリシッチ)


リバプールが、ずっとその獲得を熱望しているとされるドルトムント所属のクリスティアン・プリシッチ(アメリカ)ですが、ドルトムントとの残り契約期間も徐々に短くなって来ており、今後の去就が注目されています。
先日、ウェンブリーでイングランド代表と対戦をするために英国入りをした際には、プレミアリーグへの興味も言葉にしており、以来、更にメディアで取り上げられる機会が増えたような印象もあります。
そのクリスティアン・プリシッチが、ユルゲン・クロップ監督について語ったそうです。
続きを読む

バルセロナは2021年までリバプールのプレイヤーを獲得できないとの報道も


バルセロナといえば、大金を捻出して本年1月にはフィリペ・コウチーニョを連れて行ったわけですが、ここへ来て、この取引にあたり、リバプールがバルセロナに飲ませた契約条件があったとの報道が浮上してきています。
コウチーニョをずっと狙って来たバルセロナとしては、再三にわたるリバプールの拒否にあい、移籍金を£145mまで上げてきたという経緯がありましたが、更にリバプールは、ある条項を盛り込んでいたとのこと。
続きを読む