キ=ヤナ・フーフェルがリバプールファンにメッセージ

Ki-Jana Hoever

FAカップ3回戦において、リバプールでのデビューを飾ったキ=ヤナ・フーフェル(すみません。カタカナ表記については、落ち着いてきたら統一します。)
16歳と354日でのデビューは、リバプールのクラブ史上3番目の若さだそうです。
そのフーフェルが、応援してくれたリバプールファンへのメッセージを発しています。

続きを読む

ファーストチームでベールを脱いだ16歳

Ki-Jana Hoever

そのファーストチームデビューは、思った以上に早くやって来ました。
先日来、メディアに取り上げられ脚光を浴び始めていた16歳。
出番が巡ってきたのは、デヤン・ロブレンの負傷というアクシデントがきっかけでしたが、堂々とプレイをしてくれたと、私は思います。

続きを読む

デヤン・ロブレンの負傷はハムストリング

試合開始6分で、ピッチを退いたデヤン・ロブレンですが、太腿を気にしている素振りを見せたのは、キックオフ後早々のことでした。
この件について、ユルゲン・クロップ監督が、試合後のこと、記者の質問に答えており、ハムストリングだとのこと。

続きを読む

ウルブス対リバプール戦(FAカップ3回戦)の結果と感想

先ほど、FAカップ3回戦、ウルブス対リバプール戦が終了しました。
試合は、2-1でウルブスが勝利し、FAカップ4回戦進出を決めています。
今シーズン、リバプールにとっての国内カップ戦は終了ということに。
大胆に若手を起用したリバプールですが、これでプレミアリーグとチャンピオンズリーグに集中していくということになりますね。

続きを読む

日本時間明朝キックオフ! ウルブス対リバプール戦!(FAカップ3回戦)

現時点では、3冠の可能性を残しているリバプール。
日本時間明朝には、FAカップのウルブス戦がキックオフとなりますね。
イングランドでは、特別格式の高い伝統の大会だけに、出来れば勝ち上がって行きたいところです。

続きを読む

アダム・ララーナとナビ・ケイタがウルブス戦ではスタメンか(FAカップ3回戦)

Naby Keita

FAカップ3回戦のウルブス戦が、日本時間明朝へと迫ってまいりました。
一発勝負のカップ戦だけに、勝利こそが必要になるわけですが、リバプールはある程度のターンオーバーをしてくる可能性が高くなっています。

続きを読む

ジョーダン・ヘンダーソン 「今日はスティービーにいてほしい」

5828__0113__hendersonvilla1000_517X310
今シーズン、キャプテン、スティーブン・ジェラードの出場機会は明らかに減少し、さらにはハムストリングを痛めたりと欠場する試合もありました。

さらに、極めつけはユナイテッド戦での一発レッドによる出場停止。

こういった要因もあり、ジョーダン・ヘンダーソンがゲーム・キャプテンを務める試合が多かったわけですが、ヘンダーソンは、今日のFAカップにジェラードが出場し、アームバンドを戻せたなら、とても光栄なことだとしています。

(JH)
スティービーに戻って来てほしいね。
彼は、僕達のチームにとって重要なプレイヤーだし、試合では大きな影響力を発揮してくれると思うんだ。

彼は偉大なプレイヤーだよ。
そこにいてくれるだけでいいんだ。
出来るだけ多くの時間で、そうあってほしいよ。

スティービーは、本当に偉大なプレイヤーだし、僕達を導いてほしいね。

もし、彼がいないならば、ウェンブリーでチームを率いることは大きな名誉だ。
でも僕は、他の試合でそうしたいと思っているよ。
そして、僕達がすべきことに集中し、決勝へ進みたいんだ。

簡単なことではないだろう。
でも僕は、ベストを尽くすよ。

感情がちょっと高ぶっているかもしれない。
アドレナリンが出ているよ。
でも、それをしっかりコントロールして、すべき仕事をしないとね。

僕は、自分達には出来る!と、思っているよ。

JS54968707

私が思うには、リバプールには初めてウェンブリーのピッチに立つプレイヤー達もおり、この試合でキャプテンを務めるということは、かなりの重責ではないかと。

ジョーダン・ヘンダーソンは、とても責任感の強い男だと思うし、今日のウェンブリーでは、少し肩の荷をおろして、1プレイヤーとして、ファイトに専念してほしいと思っています。

それに、スティーブン・ジェラードとジョーダン・ヘンダーソンのコンビを見られるのも、本当に数えるほどになってきました。

この二人の間には、お互いを尊重する素晴らしい信頼関係がある!と、私は思っています。

ジョーダン・ヘンダーソンは、キャプテンを立てているし、キャプテンは、ヘンダーソンを自らの後継者として認めている。

スティーブン・ジェラードに率いられたイレブンが、ウェンブリーのピッチに登場し、副キャプテン、ジョーダン・ヘンダーソンが列の最後に並ぶ。
そんな光景が今日、見られるかもしれませんね。

注釈)「今日はスティービーにいてほしい」という標題ですが、正確には「今日は」ではありません。
しかしながら、ヘンダーソンの気持ちを表すに、そのほうが正確に伝わると思い、書いた次第です。
ご承知おきいただければ幸いです。

筆者

自分のためだけでなく、クラブのためにFAカップを!(コウチーニョ)

8086__1501__coutinhoceleb_517X310
FAカップを前に、フィリペ・コウチーニョが、ウェンブリーで初めてプレイする気持ちを語っています。
またコウチは、自分のためだけでなく、クラブのためにFAカップのトロフィーを取りたい!とも。

(PC)
今シーズンのFAカップは、ずっといい感じだよ。
何本かゴールも決めたけど、もっと行きたいね!
なぜなら、僕はもっと良くなる必要があるからだよ。

ゴールを決めることは、僕が望んでいるものの一つだ。
僕のポジションを努めるプレイヤーには、それが求められているからね。

今、僕達にとって最も重要なのは、準決勝で勝利することだ。
そして、決勝へ進もう。

僕は、ウェンブリーでプレイすることに、ちょっぴり緊張しているんだ。
なぜなら、あのグランドには歴史があり、僕はまだ、ウェンブリーでプレイしたことがないからね。
初めてなんだよ。あの歴史あるスタジアムで、本当にやれるんだね!

僕にとって、このカップ戦で勝利することは、本当に重要なことなんだ。
自分のためだけではなく、クラブのためにね。
そうしたら、それは大きな成果だと言えるだろう。

8149__4217__philc1000_517X310

一発勝負のFAカップですから、勝利するしかありません。
そのためには、いかにコウチーニョが、気持ちよくプレイできるか?が、大きな鍵を握っていると思います。

周囲からのフォローもそうですが、ぜひ最前線を張るプレイヤーは、コウチーニョのパスを受けやすい動きを盛んにしてほしいですね。

そして、やはりコウチーニョといえども、未知なるウェンブリーへ臨む特別な思いがある。
でも、私は思うのです。
そういうときのために、リバプールにはスティーブン・ジェラードがいる。

クラブでもイングランド代表でもウェンブリーでキャプテンを務めた存在が近くにいることは、どれほど心強いことでしょうか。

コウチーニョ!
必ずや、見事な活躍を見せてくれると思います。