ジョンジョ・シェルヴィ(ニューカッスル)はリバプール戦欠場が濃厚に


今週末は、プレミアリーグ第29節において、リバプール対ニューカッスルの試合が組まれていますが、ニューカッスルには、かつてリバプールでプレイをしたジョンジョ・シェルヴィが在籍しています。
そのジョンジョ・シェルヴィですが、エコーも報じていますが、プレミアリーグ第28節のボーンマス戦で膝を痛めていたようで、リバプール戦の欠場が濃厚となっている模様です。

ニューカッスルとしては、負傷の範囲、程度を確認するために、今週中にもジョンジョ・シェルヴィにスキャンを受けさせるとのこと。
おそらく、リバプール戦には間に合わないものと思われます。

プレミアリーグ第27節で、ニューカッスルはマンチェスター・ユナイテッドに1-0で勝利しており、私もこの試合を観ておりましたが、ジョンジョ・シェルヴィは、ハードワークをしており、攻守に効いていたように感じました。

ニューカッスルの立場でいえば、非常に痛い離脱ということになりそうです。

ジョンジョ・シェルヴィが、リバプールへやって来た当時は、大きな期待感をもって迎えられ、スティーブン・ジェラードの後継者という声も一部であったほどでしたね。

パスのセンスなど、たしかに優れたスキルを持っていると思います。

相手にすると怖いプレイヤーだけに、ジョンジョ・シェルヴィの不在がもたらす影響は小さくないことでしょう。

ただ、ジョンジョ・シェルヴィは、リバプールのOBであり、一日も早い回復を祈りたいと思います。

リバプール戦の際には、しっかりと休み、治療に専念して、また残りシーズンで活躍をしてほしいですね。

リバプールとしても、今後負傷者を出さないように、十分に留意していきたいところです。

プレミアリーグは、激しい試合が多いだけに、怪我のリスクはついてまわりますが、できればベストの状態で、試合をしたいところ。

重ねてジョンジョ・シェルヴィの回復を願うところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]