ドミニク・ソランケのブレイクに期待したい


U20ワールドカップ優勝という栄光を手に、リバプールへやって来たドミニク・ソランケですが、私はかなり期待をしております。
シュートの思い切りもよいですが、そのプレイぶりを見ていると、ボールロストが少なく、一つひとつのプレイが正確だな!という印象を受けます。
まだ19歳という若者だし、リバプールでブレイクしてほしいですね。
続きを読む

明日! アンフィールドでのホッフェンハイム戦!(CLプレーオフ・セカンドレグ)


チャンピオンズリーグ、グループステージ進出をかけたプレーオフ、そのセカンドレグの開催が、明日に迫ってきました。
何かの因果か、プレミア対ブンデスリーガという強豪同士の対戦となったプレーオフ。
それでも、リバプールがすべきことは、相手がどこであろうと、勝ち上がること。
続きを読む

マンチェスター・シティはエバートンとドローに(プレミアリーグ第2節)


マンデー・ナイトの開催となったプレミアリーグ、マンチェスター・シティ対エバートンの対戦ですが、1-1のドローで試合が終了しています。
マンチェスター・シティのホームゲームでしたが、先制したのはエバートンで、35分にウェイン・ルーニーがゴールを決めています。
82分、マンチェスター・シティは、ラヒーム・スターリングのゴールで同点に追いついていますが、開幕2戦目にして、いわゆるトップ6と呼ばれるチームとしては、2連勝したのは、マンチェスター・ユナイテッドだけという結果になっています。
続きを読む

アンドリュー・ロバートソンがスコットランド代表に選出される(ワールドカップ・ロシア大会 ヨーロッパ予選)


この夏、ハル・シティからリバプールへとやって来たアンドリュー・ロバートソン。
先日のクリスタルパレス戦では、非常に印象的な活躍を見せてくれました。
そのロボですが、ロシア・ワールドカップ、ヨーロッパ予選を戦うスコットランド代表メンバーに選出されております。
続きを読む

フットボールの楽しさを教えてくれるサディオ・マネとモハメド・サラー


フットボールの魅力。
一言では語り尽くせないことは、十分に承知しているつもりではありますが、その欠片を語ることは許されるかな?という気持ちで、筆をとっています。
私は、フットボールがもつ大きな魅力のひとつは、スピードであり、走る姿の美しさだとおもってきました。
続きを読む

バルセロナはコウチーニョ獲得失敗に備えディ・マリア(PSG)をターゲットに メディアより

Angel Di Maria


まるで、世界は自分達を中心にまわっていると思っているかのようなバルセロナですが、コウチーニョが欲しくて、欲しくてたまらないということは事実のようです。
しかし、リバプールの牙城は崩せていない。
バルセロナとコウチーニョにまつわる報道や各種意見は、無数に存在しますが、どうもバルセロナは「コウチーニョを獲ることは難しそうだ」という思いを抱いている可能性も高そうです。
続きを読む

迫られるママドゥ・サコーの処遇への決断


これまでの事実関係を見てくるに、リバプールがママドゥ・サコーを放出候補にしていることは、まず間違いのないところかと思います。
それが、正しい判断か否かについては、多々議論があることと思います。
実際、ママドゥ・サコーならば欲しいというクラブもあると聞いていますが、いかんせんリバプールが設定している£30mという金額が障壁になっているようです。
続きを読む