Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

デイヴィッド・モイーズ 「エバートンはひどかった」

投稿日:

Moyes
いまやもう、懐かしい名前となったデイヴィッド・モイーズ。
マンチェスター・ユナイテッドの監督を引き受けてから、彼の監督人生は狂ってしまったと言っていいかもしれません。

エバートン時代は、それなりに評価もされていましたしね。

そんな懐かしのモイーズが、マージーサイドダービーについて語っているので、久しぶりの名前だし、ちょっぴりですがご紹介したいと思います。

モイーズは、マージーサイドダービーでのエバートンを一言でいえば「ひどい」と表しています。
弁解の余地もないと・・・。

(DM)
隠し立てすることは出来ないよ。
今夜のエバートンはひどかった。

非常に、非常に陳腐なものだったね。

私があえて言えることといえば、コールマンとジャギエルカがいなかったということくらいだ。
センターバックを怪我で欠けば、上手くはいかないからね。
また、バリーもハーフタイムで退いていた。

しかし、それをエバートンが敗れた理由にはできない。

リバプールは、とても上手くやっていたね。
エバートンはファーストハーフから上手くやれていなかった。
ファーストハーフで、2点のビハインドになったことが、試合を実に難しくしてしまったね。

JS87883972

聞くところによれば、ワンサイドゲームとなったマージーサイドダービーを観戦するエバートンファンの中には、涙を流していた姿もあったそうです。
そらくらい、完膚なきまでにリバプールに負かされたというショックが大きかったのでしょう。

知将として評価されてきたマルティネス監督ですが、今週予定されている2試合。
マージーサイドダービーとFAカップ準決勝(マンチェスター・ユナイテッド戦)の結果によっては、進退問題に発展するという声も浮上しています。

マルティネスにとって、4-0というギャップは、場合によっては致命傷になるかもしれません。

ただ、私としては、それだけリバプールが良い試合、いいプレイをしたのだ!と、もちろん思っています。

-プレミアリーグ
-, , ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.