Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ 試合日程・結果

プレミア最終節・ストーク戦の結果と感想

投稿日:

11350651_10153470321967573_5089343157310698854_n

さきほど、アウェイでのストーク戦が終了しました。
2014-2015シーズンの終わりですね。

何とか、来季に繋げる試合をしたかったし、キャプテンのラスト・ゲームを勝利で飾りたかったところですが、結果的には、前節のクリスタル・パレス戦に続き完敗に。

スコアは、6-1。

22分に先制ゴールを許すわけですが、その段階に至るまでにも、ディフェンスラインの危うさが露呈していたし、失点をするのも時間の問題のような雰囲気ではありました。

しかし、ファーストハーフのうちに、5失点するとは、誰が予想したことでしょう。

70分に、キャプテンが、文字通り一矢報いるゴールを決めるも、その後、途中交代でピッチインしたクラウチにヘッドを決められ、歴史的な大敗となりましたね。

前述したとおり、ディエンスは、試合開始早々から緩く、軽かったのは事実ですが、どう戦っても、6失点も喫するチームではないと、私は思っています。

準備も含めて、試合に集中できない何か?が、あったのではないか?
そう、感じてしまうわけですが、そうなると、マネージメント能力の問題だということになってしまいます。

今回は、スターティング・メンバーから、ちょっと謎な部分がありましたね。
しかも、前節で痛い思いをしたことへの対処が出来ていなかった・・・。

この記事を書くにあたり、何とかポジティブなものを見出せないか?と、ちょっと考えました。

それがあるとすれば、良くない部分をはき出した・・・・ということでしょうか。

考えてみれば、昨シーズン、2位まで昇りつめ、復活への道筋が描けたかと思いきや、違うチームづくりにシフトしてしまった時点で、間違いが始まったのかもしれません。

そしてまた、来シーズンも、チームは大きく変わる可能性があります。
しかし、今度は、負からの変化です。

チャレンジャーでいいではありませんか。
一からやり直しましょう。

来シーズンへ向けて、根本的に、大胆にチームを見直し、新たなスタートを切るときが来たように思います。

こんな形で、キャプテンを送り出すことは、とても残念ではありますが、こんな試合展開になっても、ゴールで報いてくれた諦めない姿に、拍手を送りたいと思います。

ありがとうキャプテン!

また会う日まで。

0481__3599__p150524074-stoke_liverpool_513X307

-プレミアリーグ, 試合日程・結果
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.