Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

バロテッリがレッズを去ることはない(代理人)

投稿日:

JS62313237

放出候補として、その名前が取り沙汰されることの多いマリオ・バロテッリですが、彼の代理人は、そういった噂を否定し、「マリオはリバプールに残る」としています。

「いやいや、彼は間違いなく残留する方向で、リバプールと会談を持っているよ」と。

バロテッリに関しては、前線でのプレスなど、動きが少ないとか、走らない、守備をしない・・・といった批判がつきまといますが、そもそも、それは最初から分かっていたこと(・_・;)

もし、バロテッリをリバプールの一員として起用するならば、そんな彼のプレイスタイルを念頭に入れて、それなりのフォーメーションなり、周囲のプレイヤーとの役割を、しっかり確認しておくことが重要でしょうね。

また、バロテッリ本人に関しては、自分に足りない部分を補う努力も必要でありましょう。

しかし、私が個人的に思っているのは、特にバロテッリのようなタイプのプレイヤーは、足りない部分を補う努力をするよりは、ストロング・ポイント、よい部分を存分に伸ばしてあげたほうが、チームとしても、メリットが大きいのではないかと・・・・。

こじんまり、お利口にまとまってしまうよりは、思い切りバロテッリらしさを発揮するシーンがあってもいいのではないでしょうか?

バロテッリも、まだまだ若いし、大器の片鱗は間違いなく持っている。
今後の指導、育成方針が、彼の将来にも影響してくると思うし、何とかチームにとってプラスになるタレントとして、育ってくれればと思います。

ただ・・・・バロテッリの場合は、よくあることとして、ゴール前のポジションを外し、ワイドに開いてボールを貰うシーンが多いので、やはりワントップではきついのでは?と、私としては思っています。

まだまだ、今後彼の来シーズンがどうなるか?確定では勿論ありませんが、少なくとも、代理人としては、レッズ残留の方向で、交渉をしていることは事実のようです。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.