Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

マリオ・ゲッツェ獲得レースはリバプール有利との説も

投稿日:

mario-gotze
リバプールの補強候補として、かねてから話題になっているバイエルン所属のマリオ・ゲッツェですが、今シーズンにおけるバイエルンでの処遇を考えた場合、新天地を求める可能性は高いかと思われます。
さらに、ドイツ国内では、バイエルンの新監督に就任するカルロ・アンチェロッティの構想に、マリオ・ゲッツェは含まれていないという報道も出てきています。

そのマリオ・ゲッツェに関して、これはエコーが報じていることですので、差し引いて考える必要はあると思いますが、リバプールが獲得レースで有利な位置にいるともされています。

ユルゲン・クロップとの絆が生きるだろうということが、エコーの主張のようです。

マリオ・ゲッツェの場合は、このままバイエルンに留まり、出場機会が減って行った場合、ドイツ代表としての立場にも影響が及ぶ可能性があります。
実際、ドイツ代表監督もマリオ・ゲッツェの将来については心配しているようです。

マリオ・ゲッツェのバイエルンとの契約は2017年夏までで、残り1年。
バイエルンとしては、フリートランスファーになる前に売却を考えたとしても不思議ではありません。

移籍金については、各メディアともに£20mで一致している印象を受けます。

リバプールとしては、出来たら展開力のあるアンカータイプも欲しいところでしょうが、この£20mという価格でマリオ・ゲッツェを獲得できるならば、動く可能性があるかもしれませんね。

ユルゲン・クロップとマリオ・ゲッツェは、いまでも連絡を取り合っているようだし、クロップが本気で獲りにいけば、実現する可能性も増してくるかもしれません。

あとは、チーム全体のポジションを見回したとき、どこを優先的に補強ポイントとして捉えるか?
そこが大切かと思います。

リバプールとしては、既に夏の補強へ向けて動いていることは事実かと思います。
新チームが、どんな顔ぶれになるのか?
楽しみを持ちつつ、見守っていきたいと思います。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.