Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

イングスとミルナーは、本当に獲得できるのか?

投稿日:

James-Milner-006

シティのミルナー。
バーンリーのイングス。

いすれも、この夏で、フリートランスファーとなるプレイヤーですね。
この2人については、かなり早い段階から、リバプール入りが噂されてきたし、メディアによっては、リバプールがポールポジションと報じるところもありました。

当然、リバプールファンとしては、期待をしてしまう。

しかし、現状を見ると、そうは簡単にはいかない要素も秘めていそうです。

まず、ミルナーに関しては、シティが引き留めに必死なことに加え、アーセナルが熱心にオファーを続けていると聞きます。

また、イングスについては、ここへ来て、トッテナムが、かなりの好条件を提示しているとも・・・。

リバプールのファン心理としては、ここまで期待して、2人とも来ませんでしたー(@@;)だと、ちょっと落ち込みますね。

アーセナルもトッテナムも、本拠地がロンドンという地理的優位性があり、ヨーロッパの大会へもストレートインを決めています。

ううん、ミルナー、イングス・・・・。
本当に、この2人を獲得したいなら、フロントが、どこまで本気でがんばれるか!?に、かかってきそうです。

来てほしい2人ではありますが、あまりにも週給面の過剰競争が勃発するなら、別の道を探ることも、必要になるときが来るかもしれません。

しかし、いずれにしても、まずは監督をはじめ、首脳部の足下を固めてからでないと、本格的な補強の動きには入れないだろうし、繰り返しますが、まさにフロントのがんばり!に期待したいと思います。

やってほしいですよね。
いい仕事を!

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.