Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

ロジャーズが続投した場合もクラブへの発言力低下は避けられず

投稿日:

Liverpools-Steven-Gerrard-leaves-the-field

明日、水曜日にクラブ幹部とブレンダン・ロジャーズの会談が決まったことで、いくつかのメディア、その論調をさらりと読んでみました。

リバプールとしては、前提として、ロジャーズの解任を迫る考えはないとのこと・・・。

しかし、特に6-1で大敗したストーク戦については、しっかりとした検証をすべき!という考えでいるようです。

その上で、特に補強に関することについては、ロジャーズには、クラブの意向に従うように!という条件を示す考えのようです。

もし、その条件をロジャーズが受け入れなかった場合には、続投の線も危なくなる可能性も秘めているとも・・・。

補強に関して、監督の意向を最優先したほうが、チームのためにはいい・・・という意見も、多くあると思います。
しかし、今回の会談では、その権限、発言力をロジャーズから取り上げる・・・と言うに近いものになりそうです。

果たして、その条件を飲んででも、ロジャーズは監督継続を希望するのか?
それなら、やっていられない!・・・と、蹴るのか?

その答えは、私などには分かりませんが、ひとつ言えるのは、強いチームを作るためには、どんな形で運営することがベストなのか?
その点を、よくよく考慮してほしいですね。

明日は、いろいろな意味で、リバプールにとって、この夏の一つの山場になりそうな予感です。

-未分類

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.