Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

ママドゥ・サコーの処分は未だ決定せず・・・

投稿日:

3377EF1900000578-3613528-image-a-17_1464387650147
ドーピング検査で陽性反応を示し、UEFAから30日間の出場停止処分中のママドゥ・サコーですが、この決定が出たのが日本時間でいうと4月28日。
現地時間、土曜日にはこの30日間が過ぎることになりますが、UEFAとしては懲戒審問の期日をまだ具体的に決めていないとのこと。

ということは、まだこの先聴取なども行われ、その後に本処分あるいは免責の決定がなされる流れかと思います。
プレイヤーとしてのサコーはといえば、ある意味処分を受け容れて謹慎しているようなものですが、リバプールとしては夏の補強をどうするのか?という懸案でもあり、早めに処分内容が決まったほうがベターかな?とは思います。

ただ、こういった案件の場合は、楽観視することはできないし、リバプールとしては「サコー抜き」という前提で、今は来シーズンの準備を進めるしかないかと思います。
リスク管理の面からいえば、最悪の事態を想定して手を打っておくべきかと。

センターバックに関しては、ジョエル・マティプの獲得を決めているものの、マルティン・シュクルテルとコロ・トゥーレがチーム去る可能性が高いとされています。
できれば、もう一人主力級のセンターバックがほしいところですね。

やはり、ヨーロッパでのカップ戦がないとは言っても、元来怪我もしやすいポジションだけに、レギュラーをはれるレベルのプレイヤーが最低3人はほしいところです。

サコーの件に関しては、本人がBサンプルの提出を辞退したこともあり、UEFAの決断に従うという姿勢かと思います。
クラブの立場からすれば、なるべく早くその内容を知りたいところではあります。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.