Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールはネヴェン・スボティッチ獲得に動くか

投稿日:

Subotic-Man-Utd-gossip-517387
ネヴェン・スボティッチといえば、そのキャリアをマインツ、ドルトムントで過ごし、まさしくユルゲン・クロップによって育てられたプレイヤーだと言っていいと思います。
実際、ユルゲン・クロップがドルトムントの監督をしていた際には、貴重な戦力として活躍していたわけですが、2015-2016シーズンは、文字通り不遇の年となってしまいました。

ブンデスリーガでの出場は、僅か6試合に留まっており、過日ネヴェン・スボティッチは、「私はベンチに座っているためにフットボーラーであるわけではない」といった趣旨の発言もしていました。
いわゆる、もう環境を変えたい!という気持ちの顕れかと思います。

そんな状況下、恩師ユルゲン・クロップが、ネヴェン・スボティッチをリバプールへ連れてくるか!?ということが、話題になっています。

リバプールは、今年の1月の段階において、センターバックに負傷者が相次ぎ、その際にもネヴェン・スボティッチ獲得に動いたとされています。
結果的には、ドルトムントが手放さなかったわけですが、さすがにネヴェン・スボティッチとしても、来シーズンも出場機会が約束されないならば、移籍を志願することは、十分に考えられます。

ところで、ネヴェン・スボティッチに関しては、リバプール以外にもプレミアリーグの2チームが関心を示しているとされています。
それは、ストークとサンダーランドです。

ただ、もしリバプールが本気になって獲りにいけば、ストークとサンダーランドなら、勝ち目もあると思えるのですが・・・。

ネヴェン・スボティッチの場合は、そのネームバリューに比べて、移籍金もかなり格安になるとも囁かれています。
ここは、ユルゲン・クロップの構想、その考え方次第でしょうか。

ネヴェン・スボティッチのことを一番よく知っているのは、間違いなくユルゲン・クロップだと思うので、ここは監督の判断、決断に委ねるというスタンスで良いように思います。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.