Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

代表関係

イングランドは2022ワールドカップ開催の準備が出来ている

投稿日:

england___three_lions_by_trevidesigns-d7kntak

FIFAの腐敗と申しますか、いろいろお騒がせなことになっておりますが、そのへんは、皆さんご存じだと思いますので、省略したいと思います。

ところで、ブラッターが強引に決めた・・・とも言われていた2022年カタール大会ですが、以前から疑問を呈する声も多く、この大会自体が消滅する可能性も報じられています。

さきほど、BBCやSkySportsなどが、既に記事にしましたが、イングランドは、2022年のホスト国になる準備が出来ている!とのこと。

「サッカーの母国」と呼ばれるイングランドは、ワールドカップが出来た当初は、参加を拒否していました。
自分達の国こそ、世界最強だ!という意味もあったと聞きます。
要するに、ワールドカップなどという大会自体が、ナンセンスだという考えだったということでありましょう。

しかし、時代の流れと共に、イングランドもワールドカップに参加・・・。

母国での開催は、1966年に一度開催されたのみです。
このときは、決勝で、西ドイツを破り、イングランドが優勝しておりますが、私なりに思うのは、イングランドで大会を開催するならば、絶対に優勝以外ない!というプレッシャーもあることでしょう。

それでも、サッカーの母国での開催が、1966年以来、一度もないというのも、実際寂しいですよね。

まだ、どう転ぶか?分かりませんが、もしイングランドで2022年のワールドカップが開催されるならば、今から、その主力となるプレイヤーを育成していかなければいけませんね。

その中に、リバプールからもメンバーに入りそうな顔が浮かぶのですが・・・。

今回は、ひとつの情報提供でございました。

では、失礼いたします<(_ _)>

-代表関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.