Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールがヌリ・シャヒン(ドルトムント)をターゲットにしているという報道も

投稿日:

1. BL: BV Borussia Dortmund - FC Bayern Muenchen
どこまで信憑性があるのかは分かりませんが、ドルトムント所属のヌリ・シャヒンの地元であるトルコでは、ヌリ・シャヒンがこの夏にリバプールへ行く可能性があるというニュースが報じられているそうです。
ヌリ・シャヒンといえば、2012年にレアル・マドリードから期限付きのローンでリバプールへやって来たことがありましたね。
あのときは、1シーズンさえ過ごさず、冬の移籍市場でリバプールを去ってしまったのですが、その本当の理由は、あまりよく分かりませんでした。

監督のプランとは違った・・・ということなのでしょうか?
ただ、その後ドルトムントへと移ったヌリ・シャヒンは、別人のように良いプレイをしていましたね。

しかし、2015-2016シーズンに関していえば、ヌリ・シャヒンにとって、決して満足のいく時期ではなかったことでしょう。
前述したとおり、ヌリ・シャヒンは一度リバプールのシャツを着てプレイしていますが、あのときのリバプールとは状況が変化しています。

何より、監督がユルゲン・クロップですからね。
おそらく、トルコのメディアも、ヌリ・シャヒンの実力を最も引き出させる監督はユルゲン・クロップだ!という、多少期待も込めた報道をしているのかもしれません。

リバプールの場合、現時点では、中盤あるいは左サイドバックに沢山の補強候補の名前があがっており、最終的に誰に落ち着くか?は、まだ見えてこない状況です。
7月が近づくにつれ、こういった報道、噂の類は、どんどん増えてくることでしょう。

ただ、ことヌリ・シャヒンに限って言えば、彼を最も良く知っているのは、誰あろうユルゲン・クロップなので、その判断はお任せでよいなーと、私としては思っています。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.