Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

リバプールの有力補強候補 マフムード・ダフード(ボルシアMG)

投稿日:

Mahmoud-Dahoud
現在、ユーロが開催されておりますが、クラブ単位では、新戦力の補強へ向けての仕事、動きが活発化している時期かと思います。
リバプールの補強候補としても、多くのポジションに様々な名前があがっていますが、これまでの報道等々を見てきた中で感じるのは、ユルゲン・クロップとしては、ボルシアMG所属のミッドフィールダー、マフムード・ダフードに関しては、補強希望リストのかなり高い位置に、その名前をピックアップしていそうだということです。

マフムード・ダフードは、シリア系のドイツ人で、1996年1月1日生まれの20歳。
若手ですね。

ドイツ国内でも、将来を嘱望される逸材だとされているようです。

ひとつポイントになりそうなのは、マフムード・ダフードの代理人がエムレ・チャンの代理人と同一人物であるということ。
交渉面でスムーズに進む一助になればいいですね。

なお、マフムード・ダフードをリバプールが獲得に動く場合の移籍金ですが、£20mという額が、まず基準になりそうです。

仮にですが、マフムード・ダフード獲得に成功し、ピオトル・ジエリンスキも獲れた場合、マルコ・グルイッチも新戦力としてやって来るし、中盤のポジション的には、相当には充実してくるかと思われます。

あとは注目されている左サイドバック、あるいはもう一人のセンターバックを獲りに動くのか?
さらに、ストライカーをどうするか?でしょうか。

ストライカーに関しては、クリスティアン・ベンテケとマリオ・バロテッリの処遇をまず整理する目途をつける必要もあるかと思います。

暑い夏はこれからですね。

-未分類

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.