Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールがベン・チルウェル獲得から手を引く可能性も メディアより

投稿日:

Leicester City v Tottenham Hotspur - The Emirates FA Cup Third Round Replay
かねてから、リバプールの左サイドバック補強候補の一人とされてきたレスター所属のベン・チルウェルですが、エコーが報じるところによれば、レスターの出方次第では、リバプールはチルウェル獲得を断念し、他のターゲットを当たる可能性が高まっているとのことです。

レスターとしては、チルウェルの移籍金を£10mに設定しており、リバプールとしては、レスターが金額面で譲歩しない限り、チルウェル獲得には動くことはないとも・・・。

チルウェルは、1996年12月21日生まれの19歳という若者で、将来的に開花する可能性も否定できませんが、リバプールの立場かれすれば、プレミアリーグで、ほとんど実績のない左サイドバックに対して、それだけの大金は支払えないということかもしれません。

もしかしたら、将来的にチルウェルは素晴らしいプレイヤーへと成長するかもしれません。
ただ、現実問題として、リバプールが欲しているのは、即戦力だということは間違いないところかと思います。

チルウェルが、素晴らしい素質をもっていたとしても、今の段階で、£10mを提示するだけの考えはない!ということかと思います。

若手プレイヤー、左サイドバックとしての才能は、ユルゲン・クロップも認めているとのこと。
ただし、クラブとしては、今のチルウェルに£10mは、高すぎる!という判断をしたようです。

となると、レスターが譲歩しない限り、リバプールとしては、別のターゲットに照準を合わせることになりますね。
果たして、それが誰なのか?

まだまだ、リバプールの左サイドバック補強に関しては、紆余曲折が待っていそうです。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.