Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

アトレティコ・マドリードはゴンサロ・イグアイン獲得に動かず

投稿日:

Gonzalo Higuain
信憑性あるいは実現性はともかく、リバプールの補強候補の一人として、ナポリ所属のストライカー、ゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン)の名前がメディアで報じられていることは事実です。
昨シーズンのセリエAでのイグアインは、実に35試合出場で36ゴールを決めており、驚異的な決定力を見せつけました。

さて、ここまでにおける各メディアの報道を眺めていると、仮にイグアインがナポリを去る場合、獲得を希望しているのは、リバプールとアトレティコ・マドリードだとされてきました。

しかし、アトレティコのSDが自ら発言し、「イグアインがアトレティコへ来ることはない」との見解を示したそうです。
イグアインがあまりに高すぎるからか?
ナポリとの交渉を困難と判断したのか?
それとも、別のターゲットを狙っているのか?

いずれにしても、今回のアトレティコSDの発言を受けて、英国の一部メディアでは、リバプールに順風吹くといった趣旨の記事が出てきています。

コパアメリカ開催前に、イグアインは、「ユルゲン・クロップの元でならば、ヨーロッパの大会がなくてもリバプールへ行きたい」と、発言したとされています。
それが本当ならば、あとはリバプールが、どこまで資金を捻出し、ナポリとの交渉に向かい合えるか?という部分にかかってくるかもしれません。

ただ、いわゆるビッグネームの移籍に関しては、リバプールに限らず、ユーロあるいはコパアメリカが終わり、一息入れてからの動きにはなりそうです。

こうしている間にも、リバプールは補強関連の仕事に奔走していることでしょう。
さて、誰を射止めてくるのか?
注目しつつ、楽しみに待ちたいと思います。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.