Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ネヴェン・スボティッチがドルトムントを去る意思を表明

投稿日:

452967942_3182962
ドルトムント所属のネヴェン・スボティッチは、ユルゲン・クロップ監督時代に、輝いたプレイヤーの一人だと言っていいと思います。
しかしながら、監督が交代して以来、出場機会が激減し、いわゆるくすぶっている状況にあります。

そんなネヴェン・スボティッチが、自身のFacebookで、心の内を明かしたそうです。
ネヴェン・スボティッチ自身としては、この夏をもって、ドルトムントを去る意思を固めたと捉えてよさそうです。

ネヴェン・スボティッチのドルトムントにおける2015-2016シーズンは、ブンデスリーガにおいて僅か6試合の出場(内先発5試合)に留まっています。
怪我もあったとはいえ、これまで多大なる貢献をしてきたネヴェン・スボティッチとしては、到底受け容れられない状況かと思います。

ネヴェン・スボティッチは、「私はベンチに座ってお金をもらうようなつもりはない!」と明言しています。

borussia-dortmund-hertha-berlin-neven-subotic-goal_3301127

となると、ネヴェン・スボティッチの新天地はどこになるのか?ということが、当然話題にあがるわけですが、やはりリバプールの名前が浮上しているようです。

何といっても、ネヴェン・スボティッチのことを最も理解しているのは、誰あろうユルゲン・クロップですからね。
ネヴェン・スボティッチとしても、もう一度ユルゲン・クロップの元で力を発揮したい!と、望んでいるのではないでしょうか。

あとは、ユルゲン・クロップが、今の、これからのリバプールにネヴェン・スボティッチの力が必要か!否かについて、どう考えるかにかかってくるかと思います。

ただ、ネヴェン・スボティッチが、ドルトムントを去る決意表明をしたことで、今後メディアで、リバプールとの関係性が記事になる頻度が増えることは、容易に予想できます。
今後の動向を見守ってみたいと思います。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.