Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールはベンテケの移籍金で£30mの線を譲らず

投稿日:

Christian-Benteke-of-Liverpool
フランスで開催されているユーロもクライマックスが近づいてきましたが、各クラブでは、夏の移籍市場へ向けた動きが活発化してきています。

ファンとしては、どうしても補強のほうに目が行きがちですが、誰が出ていくのか?も、しっかりと見届けたいですね。

一般的にいえば、リバプールの放出候補とされるプレイヤーのうち、実現した場合、最も大きな取引になる可能性があるのが、クリスティアン・ベンテケです。

リバプールがアストン・ヴィラからベンテケを獲得した際には、かなり金額面の交渉で苦労し、最終的には、アストン・ヴィラの希望額を受け容れたという経緯がありました。

その額は、£32.5mとされています。

ベンテケに関しては、リバプールへやって来たシーズンは、本来の実力を発揮することができず、苦しい一年になったことは事実だと思います。
それでも、リバプールとしては、いわゆるバーゲン価格のようなものを設定する考えは、毛頭ないようです。

ベンテケを欲しがっているとされるクラブとしては、最近ではクリスタルパレスの名前がよくピックアップされますが、ウェストハム、アトレティコ・マドリード、ユベントスの名前が出て来た時期もありました。

liverpool-benteke-christian-anfield_3338839

あくまでリバプールの立場からすれば、特に同じプレミアリーグ内のクラブへ放出するならば、移籍金もアップさせたいところでありましょう。

リバプールは£30mからでなければ、話し合いには応じない。
こういった報道が増えているのは、リバプールの強気をあらわすものなのか。
あるいは、今後へ向けた駆け引きか?

ベルギー代表のユーロが終わりました。
具体的な動きが出てくるのは、これからでしょうか。

ベンテケの未来や何処に。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.