Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

マフムード・ダフードがボルシアMGの契約延長オファーを拒否 メディアより

投稿日:

&NCS_modified=20160210062841&MaxW=640&imageVersion=default&AR-160209068
かねてから、リバプールの有力な補強候補の一人とされているマフムード・ダフードですが、ボルシアMGは、断固放出しないという考えであり、交渉は難航するだろうとされてきました。
ところが、ドイツ国内のメディアでは、ボルシアMGが提示した契約延長オファーをダフードが断ったという情報が報じられています。

「リバプールにとって後押しになる」という論評も見られました。
さて、この先どうなるか?ですね。

リバプールが、ダフード獲得のために用意している移籍金は、£25mだともされていますが、ボルシアMGにとっては、決して安くない金額だと思います。
もしかしたら、ダフードの契約延長拒否が、今後の動向に影響を与えるかもしれませんね。

Guardianは、グラニト・ジャカを失ったボルシアMGが、ダフードを手放すことはないと報じているそうですが、ユルゲン・クロップは、ダフード獲得を熱望しているという説も根強くあります。

ダフードの件に関しては、メディアによっても、読み方が異なっているようですね。

ボルシアMGとしては、ダフード放出阻止を手堅いものにするために、契約延長の提示をしたのでしょうし、それを断ったということが真実であるならば、まだまだこの夏の動きが全否定されたわけではなさそうです。

ピオトル・ジエリンスキの件とあわせて、ダフード獲得へ向けて、今後リバプールがどんな動き、オファーを続けていくのか?
ちょっと注目してみたいと思っています。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.