Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

ジョー・アレン獲得でスウォンジーがストークに対抗か BBCが報じる

投稿日:

Joe-Allen (2)
ユーロ2016で大活躍を見せ、ウェールズのベスト4進出に貢献したジョー・アレンですが、必然的にその評価があがっており、既にストークが£13mのオファーを提示したともされています。
これまでの流れでいくと、ジョー・アレンに関しては、古巣であるスウォンジーが復帰を望んでいるとされてきましたが、リバプールに提示した金額がストークとは比べものにならないものでした。

マンチェスター・ユナイテッドの噂?
それはスルーしましょう。

私が見聞きした限り、スウォンジーがジョー・アレンのオファーで用意していた金額は£8mだとされていたと思いますが、BBCが報じるところによれば、ストークが£13mでのオファーをしたことに対抗し、あくまでジョー・アレンの獲得を希望する!という動きがあるようです。

ジョー・アレンは、間違いなく良いプレイヤーだし、ユーロでも印象的なプレイを披露してくれましたが、いかんせんリバプールに残ったとして、どれだけ出場機会が確保されるのか?という問題があります。
年齢的なことを考えても、ジョー・アレンとしては、コンスタントに出場できる環境を望むことでしょう。

報道の出方を見る限り、この夏、ジョー・アレンの獲得バトルは、ストーク対スウォンジーという構図になってきそうです。

楽観視はできませんが、もしかしたら移籍金もアップする可能性も潜んでいますね。

ジョー・アレンとリバプールの間に残った契約は、あと1年間。
今の時点で、契約延長の噂も聞こえてこないとなると、やはり既定路線は放出なのかもしれません。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.