未分類

フィリペ・コウチーニョがトッテナム戦欠場の恐れも 判断は金曜日にも

coutinho
リバプールファンにとっては、非常に心配なニュースが報じられています。
エコーによれば、フィリペ・コウチーニョが、トッテナム戦を欠場する可能性があるとのことです。
同誌によれば、コウチはハムストリングに問題を抱えているとのこと。

痛めたのは、先日敗戦を喫したバーンリー戦でのことだそうです。
リーグカップでは、ベンチ外になっていましたが、これは何もコウチを特別扱いしたわけではなく、負傷を抱えていたのですね。

ただコウチは、木曜日に行われたメルウッドでのトレーニングには参加しており、それを考えると金曜日の状態如何ということでしょうか。

コウチの件について、ユルゲン・クロップは、次のように語っています。

(JK)
筋肉が少し硬直している状態だ。
だから我々は、(バートン戦で)リスクを避けた。

金曜日まで、しっかりと様子を見て、判断をしなければならない。
リスクを背負う状況ではないし、プレイヤーと、よく話をする必要があるね。

メディカル部門からは、大きな問題ではないとの報告を受けている。
しかし、バートン戦では、彼を外すべき事情があったんだ。

JS97943714

クロップのコメントを読んでいると、バートン戦でコウチをメンバー外にした説明が主眼のように思えます。
木曜日の段階で、コウチは表情も明るく、一緒にトレーニングもしているので、トッテナム戦には間に合ってくれる!と、信じたいですね。

エムレ・チャン、ディボク・オリギに加え、コウチまでトッテナム戦を欠場してしまうと、非常に痛手となります。

ただクロップは、金曜日まで様子を見ると言っているし、何とか間に合ってくれるようにも思います。
願望も含めてですが。

おそらく、バートン戦で、コウチだけにお休みを与えたことへの質問などもあったのではないか?と、私としては推察しています。

-未分類
-