Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ 試合日程・結果

トッテナム対リバプール戦の結果と感想

投稿日:

Cq3Z766WEAA1Sn_
先ほど、アウェイでの対トッテナム戦が終了しました。
結果は、1-1のドロー。
スピードに溢れる試合で、局面での激しさも見せてもらうことができたように思います。
リバプールで特筆すべきは、戻りの速さでしょうか。
前線、中盤のプレイヤー達が、よくがんばったと思います。

先制したのはリバプールで、ロベルト・フィルミーノが左サイドからペナルティーエリアの中へと侵入するドリブルを仕掛けたところ、相手に足をかけられPKをゲット。
このPKを43分にジェイムズ・ミルナーが落ち着いて決めてリードを奪います。

しかし、72分に失点を喫し、結果はドローに。
リバプールは、アダム・ララーナの飛び出しからビッグチャンスをつかんだシーンもあり、このときにゴールネットを揺らしたサディオ・マネのシュートがあったわけですが、オフサイドを取られています。
あれは、実に微妙なジャッジだったように思います。

結果的に、勝ち点2を取り損なった感はありますが、バーンリー戦と比べれば、かなりの部分で改善は見られたと思います。

Cq3dd1_XgAAWTNG

バーンリー戦のときには、ポゼッションはするものの、なかなかボールが縦に入らないシーンが多かったように思いますが、今日のトッテナム戦では、縦に速く!という意識が強かったと思います。

また、結果は非常に残念なのですが、リバプールにとって光明もあったかと思います。
私としては、プレミアリーグデビューとなったジョエル・マティプが、トッテナム相手に、しっかりプレミアでもやれるぞ!というところを証明してくれたように思います。
コーナーキック時のヘディングでも、非常に強さを発揮したシーンもあったし、今後におけるリバプールの武器のひとつになるのではないでしょうか。

さて、リバプールはプレミアリーグ開幕からの3試合をアウェイで戦ってきました。
次は、いよいよホーム、アンフィールドへ帰って来ることができるし、気持ちを切り替えて、新たなスタートにしてほしいと思います。

アンフィールドで迎え撃つのはレスター。
ここからが、本物のリバプールを見せる時だ!という気持ちでいきたいですね。

-プレミアリーグ, 試合日程・結果
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.