Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールを離れると報じられる6人のプレイヤー メディアより

投稿日:

mario_balotelli_baffi_1_getty
夏の移籍市場が開いているのも、あと3日間となりました。
補強は勿論重要だし、一大関心事ですが、リバプールを去るプレイヤーが出るということも現実のものとして見なければいけないのが辛いですね。
各メディアが、これまで報じてきた内容で、ある程度はリバプールを出る可能性があるプレイヤーの名前は推測がつきますが、Footballinsiderが具体的に6人の名前をあげています。

どこまで当たっているか?は、分かりませんが、他のメディアが報じている情報と照らしながら考えたとき、この夏リバプールを去る可能性があるという意味では、6人に絞られてきたのかもしれません。

・アンドレ・ウィズダム
ブレンダン・ロジャーズに呼ばれ、セルティックへ行くという説あり。

・ルイス・アルベルト
行き先はセビージャではないかとの報道が多々あり。

・マリオ・バロテッリ
既に早い段階で戦力外通告を受けており、受け皿を探し続けている段階。

・ラザル・マルコヴィッチ
放出候補の一人ではあるものの、デッドラインデーまで持ち越される可能性あり。

・チアゴ・イロリ
既に、ヨーロッパのいくつかのクラブから「ローンでほしい」とのオファーが届いているとのこと。

・コナー・ランドール
メディアによって、行き先の候補には違いはあるもののローンで出すのではないかとの説多し。
Footballinsiderでは、行き先はウィガンと報じる。

Liverpool-transfer-news-532245

誰かが去っていくのは、いつだって寂しいものですが、これもプロの世界の厳しさでしょうか。
さて、上記の名前は、あくまで報道ベースであり、実際にどうなるか?は、もちろん分かりません。
しかし、それにしてもランドールの放出説は、ここへ来て増えてきていますが、本当にサイドバックは大丈夫なのでしょうか?

噂は噂ではありますが、少なくとも明後日には全貌が分かってくるので、リバプールがどんなチームになるのかは見えてくることでしょう。
今年の夏は、ギリギリまで熱い交渉が続きそうですね。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.