Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

ラグナル・クラヴァン 「チームの助けになれたことが何より嬉しい」

投稿日:

thumb_27547_default_news_size_5
リーグカップ3回戦でダービー・カウンティに勝利したリバプールですが、先制点を決めたのはラグナル・クラヴァンでした。
もちろんクラヴァンにとって、リバプールでの初ゴールであり、守ってはクリーンシートに貢献しています。
クラヴァンは、ゴールを決めたのはもちろん良いことだが、それよりもチームの助けになれたことが嬉しい!と、その気持ちをLiverpoolfc.comに語っています。

ここでは、そのクラヴァンのコメントについて、一部ではありますが要約してみたいと思います。

(RK)
(ゴールを決めたことについては)私自身にとってはとても素晴らしい瞬間だったが、チームの助けになれたことこそを嬉しく思っているよ。
私達は、多くポゼッションをし、試合を支配していたが、得点を奪えていなかった。
いい時にいい場所にいたということかな、それとも良くない場所にいたのか?私にはちょっと分からないね。

私達は、多くのディフェンスのセットに取り組んでいるし、攻撃面でも同様だ。
徐々に、私達のディフェンス、オフェンスの良さが見えて来ていると思うし、ゴールも奪えてきているね。

自分自身のことについては、本当に何も考えていなかったよ。
膝の怪我から復帰することが重要だったし、フィットすることが最優先だったんだ。

私達のチームは、誰もがプレイをする準備が出来ている。
とってもいい感触だよ。

thumb_27558_default_news_size_5

クラヴァンの人柄を垣間見た思いがいたします。
はしゃぐことなく、たまたまいい所にいたからだと言いつつ、逆に自分があそこにいて悪かったかな?とさえ聞こえるニュアンス。

偶然か必然か?
これでリバプールは、チェルシー戦と続けて先制点をセンターバックが決めるという結果となりました。

私は思うのですが、強いチームとか、波に乗っているチームは、往々にしてそういうことが起こるような気がします。
リバプールが躍進する、よい兆候となることを祈って。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.