ユルゲン・クロップがリバプールにアイデンティティーを取り戻した(アレックス・ファーガソン)

2642605-main_image
プレミアリーグ第9節を終えた時点において、勝ち点20でマンチェスター・シティ、アーセナルそしてリバプールが並んでいる状況となっていますが、アレックス・ファーガソンは、リバプールのチーム状態を高く評価しているようです。
イングランドのトップリーグ優勝18回を誇る名門リバプールが失っていたアイデンティティーをユルゲン・クロップが取り戻した!ともファーガソンは語っています。

ファーガソンは、今シーズンにおけるプレミアリーグの展望など様々なことをドイツのKickerに語っていますが、ここではクロップに関する発言部分について、私なりにまとめてみたいと思います。
ファーガソンは、リバプールにもタイトルを獲得するチャンスはあると考えているそうで、もしマンチェスター・シティを倒せれば、19回目の栄光を手にすることも出来るとしています。

(AF)
彼(クロップ)は、実にいい仕事をしているし、リバプールに情熱を呼び戻したね。

ビッグクラブが、時に失いがちになってしまうもの。
20年間に渡り、リバプールは自身のアイデンティティーを構築できず、監督を交代させたんだ。

サイドラインへ出てのクロップの献身性を見てごらんよ。
彼はトレーニングでも同じようにやっていると、私は確信しているよ。

彼には強烈なパーソナリティーがある。
それは、ビッグクラブにとって、必要不可欠なものなんだ。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-4

ファーガソンは、プレミアリーグのタイトル争いの行方にも触れており、一押しはマンチェスター・シティだとのこと。
続いて、トッテナムとリバプールの名前をあげていました。

また、ファーガソンは5チームにチャンスがあるとしており、マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルの名前を付け加えていました。

ユナイテッドにも、まだ挽回のチャンスはあると・・・。

リバプールファンとして注目したいのは、最近の数試合において、シティとトッテナムの成績がふるわず、元気がないことですね。
もし、リバプールがこれからも右肩上がりで常勝・上昇気流に乗れば、夢の実現が見えてくるかもしれません。

とはいえ、まだシーズンははじまったばかり。
まずは、眼前の一試合に集中していきましょう。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]