Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

サウサンプトン対リバプール戦で注目したい点(私見)

投稿日:

cxtck58xgaeub_u
インターナショナルブレイクが入り、中断をしていたプレミアリーグですが、いよいよ明日には第12節が開催されます。
リバプールの対戦相手は、アウェイでのサウサンプトン。
今回は、あくまで私見ですが、この試合で注目したい点をいくつかピックアップしてみたいと思います。

本題に入る前に、サウサンプトン対リバプール戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにてご紹介をしておりますので、よかったらご参照ください。
「サウサンプトン対リバプール戦(プレミアリーグ第12節)の試合日程や放送予定など」

今シーズンのリバプールであれば、どこが相手であっても自分達のフットボールが出来れば勝てる!と思うのですが、明日の試合に限っては各代表に参加していたプレイヤー達のコンディションがどうなのか?という要素を考慮する必要があるかと思います。

まず、イングランド代表に参加していたアダム・ララーナに関しては、ほぼ欠場だろうと思われます。
私としては、ララーナが欠場した場合には、ジョルジニオ・ワイナルドゥムに代役を任せる策が、最も可能性大か!と、思っていたわけですが、どうもフィリペ・コウチーニョが出場できない可能性も浮上してきており、ララーナとコウチの2人共が不在となった場合、リバプールがフォーメーションを変えてくるのか?に、注目しています。

ララーナだけの欠場であれば、人を代えたとしても、リバプールが用いている4-3-3、あるいはゼロトップ気味の布陣は崩さないだろうと、私は考えていました。
ただ、コウチまでいないこととなった場合・・・。

エコーなどでは、コウチが出場できない場合、先発にはダニエル・スタリッジという報道もありますが、この場合、ロベルト・フィルミーノのポジションをどうするか?という課題があります。
シンプルに考えれば、フィルミーノはワイドでもプレイできるし、フォーメーションはいじらないという選択肢も勿論あるとは思います。

ただ、出来たらフィルミーノの才能を最大限に活かすためには、中央に置きたいですね。
そうなると、4-2-3-1の可能性もゼロではないのかな?と、愚考しております。

「3」の部分は、サディオ・マネとジョルジニオ・ワイナルドゥム、その上でフィルミーノを真ん中に置く。
いわゆるシャドーというやつですね。

コウチの状態も、まだ詳しくは分からず、あくまで現時点での可能性の問題ですが、ユルゲン・クロップの判断が注目されます。
ただ、ひとつ確かに言えることは、もし下馬評どおり、スタリッジが先発となった場合には、そろそろプレミアリーグでのゴールがほしい!ということでありましょう。

ある意味、対サウサンプトン戦での鍵を握るのは、スタリッジになる可能性もおおいにありそうです。

意地を見せてほしいですね!

-プレミアリーグ
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.