Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

スターリングの去就は今後数時間が勝負か

投稿日:

raheem-sterling-liverpool-southampton-premier-league_3205623
その去就が注目されるラヒーム・スターリングですが、私としては、これから数時間が交渉の山場を迎えると予想しています。

そのことについては、午前中にも関連記事を書いていますので、よかったらご参考になさってください。
「スターリング放出を見送る可能性も 注目は今日、明日の動向」

スターリングをリバプールのツアーに参加させたくないシティ。
シティに売るなら金額を吊り上げたいリバプール。

その思惑が交差した中で、心理戦ともいえる駆け引きが、おそらく既にはじまっているのではないでしょうか。

シティが、今回スターリングにオファーをするのは3度目となります。
ただ、各種報道等を参考にしつつ、現時点での予想を立ててみると、どうもシティは、5,000万£までは提示しない可能性が高いと思われます。

今回、あえてリバプールが、スターリングをツアー帯同メンバーに含めて発表したのも、シティへの牽制と見られなくもありません。

ひとつ疑問なのは、たとえばシティが、4,400万£あるいは、そこに若干の上乗せをしたオファーをしてきた場合、本当にリバプールは断る腹づもりなのか?という点です。

もし、今回の騒動の結果、無理矢理にスターリングをリバプールに留めた場合、モチベーションの低下も予想され、冬あるいは来年の夏には、大きく評価額を落とす恐れもあります。

果たして、そのへんも含めてリバプールの首脳陣は、どう考え、計算しているのか?

その答えになりそうなのが、前述した過去記事に書いた内容です。

オーナーが、冬まで売らない!という意向を本当に固めたならば、これは一種のクラブ間バトルですね。
要するに、スターリングは、従来の条件で、リバプールに籍を置くことになる。

そうなったら・・・本当に怖い世界です。

私が想像するに・・・・、いずれにしても、今現在、リバプールとシティは、ギリギリの折衝をしているのではないでしょうか。

山が動くか?
水面下のものとして葬られるか?

今後数時間が、ひとつの勝負だと思われます。

CJoPyP_UsAAY4BZ

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.