Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

試合日程・結果

プレシーズンマッチ初戦の結果と感想

投稿日:

4098__0509__gettyimages-480659908_master_700X420
さきほど、タイのオールスターチームとのプレシーズンマッチが終了しました。

結果から書くと、0-4でリバプールの勝利。

ファーストハーフとセカンドハーフで、完全にメンバーを入れ替えての試合でしたが、それぞれ2点ずつを奪い4ゴール。
得点者は、ファーストハーフに、マルコヴィッチとサコー。
セカンドハーフには、ララーナとオリジ。

この時期だし、プレイヤーそれぞれで、調整の状況が異なりますが、何人かのメンバーをピックアップして、感想に代えたいと思います。

まず、ファーストハーフでは、開始3分にして、マルコヴィッチが高い個人技を見せての先制ゴール。
やはり、マルコヴィッチは、高い位置で起用してあげると、その良さが出るなと感じた次第です。

また、テイシェイラも効果的な良い活躍を見せてくれたと思います。

その上で、私が注目したのは、ゴールこそありませんでしたが、イングスのプレイぶりでした。
「ストライカー!」という動きを随所に見せてくれたし、昨シーズンのリバプールになかったものを見せてくれたように思います。
どれだけ、プレミアリーグで出番が巡ってくるかは分かりませんが、いいプレイヤーだな!と、感じた次第です。
CJ4fq4wUkAA2FUX
次に、セカンドハーフですが、急に土砂降りの雨となり、プレイヤー達にとっては、ボールコントロールが、非常に難しかったと思います。

そんな中、目をひいたのは、ジョーダン・アイブの初速のパワフルさ。
元々、スピードのあるプレイヤーですが、走り出しのスピードが、さらにスケールアップしていることを実感しました。
ぜひ、本気でレギュラー取りを狙ってほしいですね。

次に、ヘンダーソン。
キャプテンになった自信もあると思うのですが、従来は、縦へ!というプレッシャーをかけながらのプレイが持ち味だったと思いますが、視野が広くなり、ワイドにも展開することを意識していたように思います。
より、逞しくなったのではないでしょうか。

そして、リバプールでのプレイデビューとなったオリジ。
何度か、ゴールの匂いを感じさせるプレイがありましたが、最後にはヘディングで結果(ゴール)を出しました。

ほぼフリーな状態でのヘディングでしたが、高さといい、シュートの強さといい、申し分ないゴールだったのではないでしょうか。

昨シーズン、ストライカーの活躍が、ほとんどなかっただけに、新鮮な思いを抱きました。

ここに、コウチーニョやフィルミーノ等も加わるわけですから、ポジション争いは、本当に厳しいものになりそうです。
でも、強いチームになるためには、それも必要なこと。

どれだけ競争が激しくても、チームの結束はしっかりと守ってほしい。
ぜひ、いいチームに仕上げてほしいものです。

10428249_10153608468607573_8616029490502079750_o

-試合日程・結果
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.