Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールはラカゼット獲得に動くのか

投稿日:

ダウンロード
昨日のプレシーズンマッチでは、ファーストハーフにはイングス、セカンドハーフにはオリジが出場し、それぞれが良さを見せてくれたと思っています。

さらに、リバプールのストライカーといえば、秋にはダニエル・スタリッジが戻ってきます。
また、視点を変えれば、フィルミーノをトップ気味に据えることも出来る。

そんな中、バロテッリとボリーニは、放出だろう・・・という論調が多いのも事実かと思います。

ファンの間での関心事といえば、もう一人のストライカー獲得はあるのか?という点ではないでしょうか。

ラヒーム・スターリングを売却することにより、ビッグマネーを手にしたリバプールですが、現時点でファンが望んでいるストライカーは、リヨンのアレクサンドル・ラカゼット(フランス)のようです。

よくウェブ上で、ファンにアンケートを取るメディアがありますが、リバプールのストライカー候補と言われているベンテケは不人気で、ラカゼットがいい!というファンが、半数以上を占めているとか・・・。

ただ、ラカゼットに関しては、プレミアのクラブでは、アーセナルが、かなり接近しているとも言われ、リバプールとしては、巻き返し、挽回が出来るか!?というところだと思います。

そこで浮上するのが、スターリングの売却資金。
ここで得た収益をどのように使うのか?
クラブの運営、考え方が注目を集めるだろうし、ファンは、しっかり見守っていると思います。

私自身も、若手ストライカーもいるし、スタリッジが戻ることを考えれば、もし、もう一人ストライカーを獲得するならば、中途半端な補強はやめてほしいと思っています。
「このプレイヤーならば!」と、納得できるチョイスを是非してほしいし、無理矢理妥協する必要はないと考えるところです。

-移籍関係
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.