Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

ユルゲン・クロップはジョー・ゴメスをローンに出さずリバプールに留めたい意向 メディアより

投稿日:


このブログでは、取り上げなかったのですが、以前からジョー・ゴメスには1月にローンという報道も出ておりました。
行き先は、ハダースフィールド・タウンだという具体的な名前もあがっていましたが、エコーが報じる見解によれば、ユルゲン・クロップはジョー・ゴメスをリバプールに留めておきたい意向だとのことです。

重い怪我を負い、長期離脱をしていたジョー・ゴメスですが、既にトレーニングも通常どおり行っており、U23の試合ではフルタイムのプレイもしています。
フィジカル的には整った!と言っていいと思います。
あとは、ユルゲン・クロップが、ジョー・ゴメスをトップチームで起用するかという判断になるかと。

現在、リバプールにはセンターバックをこなせるプレイヤーが人数的には揃っており、ジョー・ゴメスに実戦経験を積ませるために「1月からのローン」説が出ていたのですが、エコーの論調を見ると、ユルゲン・クロップは、ジョー・ゴメスを出すことを望んでいないようです。

ジョー・ゴメスの場合は、右サイドバックでもプレイ可能ですが、このポジションにも若手が育って来ており、ジョー・ゴメスがどこまでアピールできるか!にかかってきそうです。

エコーでは、ジョー・ゴメスのローンに関する質問をユルゲン・クロップに投げかけた答えも紹介されています。

ユルゲン・クロップは、ジョー・ゴメスのローンについて、「それはノーだ」としています。

「そうなるとは思わないね。私達はとてもいい会話ができたよ」

「ジョー・ゴメスに関して私が思っているのは、彼には信じられないほどの才能がある!ということだ」

「それは、以前からみんなが知っていたことだけどね」

「長い負傷から戻って来たばかりの彼をローンに出せば、そのチームは、毎試合のように彼を使うことだろう」

「今このとき、それは彼に必要なことではないよ」

「彼は長い間、怪我で離脱しており、プレイする、ストップする、少し休ませるなどの判断をしていってあげる必要があるんだ」

ユルゲン・クロップのコメントを見聞きする限り、ジョー・ゴメスのローンはなさそうですね。
出場機会云々を言う時期ではなく、リバプールに置いて、しっかりと状態を見ていきたいという趣旨かと思います。

ジョー・ゴメスにとっても、それが一番のように思えます。
ユルゲン・クロップから、「信じられないほどの才能の持ち主」と言われたジョー・ゴメス。
大切に育てていきたいところです。

-未分類
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.