Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

ユルゲン・クロップ 「リバプールこそが私にとって最適なクラブ」

投稿日:


昨シーズンの途中、ブレンダン・ロジャーズ監督の解任を受け、リバプールを指揮することになったユルゲン・クロップ。
以前から、ユルゲン・クロップのキャラクターはコップから愛されるだろうな!という気はしていましたが、ユルゲン・クロップのほうも、リバプールで監督を務められることに歓びを抱いているようです。

ユルゲン・クロップは、「私にとって、リバプールは最適なクラブなんだ」と語り、プレミアリーグでの挑戦を楽しんでいると語っています。
ここでは、ユルゲン・クロップがSky Sportsへ向けて語ったことのごく一部ですが、私なりに整理してみたいと思います。

(Jurgen Klopp)

常にプレミアリーグに関心を持っていたから、リバプールの監督となり、実際にこのリーグで戦えることは素晴らしいね。
ここは非常に激しく、厳しいリーグであり、実に面白い。

リバプールの指揮を執ることが出来る私は幸運だよ!

私自身、よい決断をしたと思っている。
これまでも言ってきたけどね。
リバプールは、私にとって最高のクラブだ。

リバプールが偉大なクラブであることは、言うまでもないね。
だが、これからもまだ発展していけるクラブだと、私は思っているよ。

プレミアリーグで仕事をすることが気に入っているんだ。
間違いなく、プレミアリーグは、世界で最も厳しいリーグのひとつだね。
6チームが、優勝を狙える力を持っている。
こんなリーグは、世界中を見渡したって、他にはないよ。

戦い、競争が激しいプレミアリーグ。
ドイツやスペインでは、ごく限られたチームが優勝争いをしていますが、プレミアリーグの場合は、どこと対戦をする場合でも、一試合たりと気が抜けない。

そんなエキサイティングな状況をユルゲン・クロップはむしろ楽しみにしているようです。

ユルゲン・クロップは、リバプールの歴史を尊重しつつ、過去ではなく今をこれからを生きよう!とも語ってきました。
そのとおりだと思います。

前を向いて、新しい時代を築くこと。
それこそが、一番大切なことだと思うし、これから!が、真のチャレンジですね。

ユルゲン・クロップがリバプールの監督に就任し、しっかりとプレシーズンから準備をしたのは、今シーズンが初となります。
ここまで、非常に良いチームづくりが出来ていると思うし、今後数年のうちに最強のチームにしてほしいですね。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.