Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

オックスレイド=チェンバレン補強説にユルゲン・クロップは 「ナンセンス」

投稿日:


昨日は、マンチェスター・シティ戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われました。
この時期ですので、当然と言えば当然ですが、1月の補強に関する話題も質疑にあがっています。
昨日あたりは、英国ではリバプールが1月にアーセナルのオックスレイド=チェンバレンを狙いに行くのではないか!という報道を各メディアが流していましたが・・・。

オックスレイド=チェンバレンの話題が出た際にも、ユルゲン・クロップはいつものスタンスを崩しませんでした。

移籍に関することに答えるつもりはない・・・というものです。

しかし、「例外をつくるとすれば」と前置きした上で、オックスレイド=チェンバレンの件については、「ナンセンスだね」と。

ユルゲン・クロップの発言をそのまま受けとめるとすれば、リバプールはオックスレイド=チェンバレンをマークしていないということになりますが。

アタッカータイプについては、他にも多々候補としての名前があがっており、たとえばサディオ・マネ不在に対処するためとして、ローンで連れて来るという方法も選択肢のひとつかと思います。

1月の補強は、夏とは若干意味合いが異なり、怪我などの事情で不足したポジションが出たとか、どうしても必要なピースを即戦力で獲得することが多いかと思います。

どうなるか?は、分かりませんが、移籍市場の窓が開く時も目の前ですね。
これで、万が一、ドルトムントのあの若者がやって来たら、それこそサプライズ!ですが。

おそらく、ユルゲン・クロップとしては、第一希望、最優先順位に名前を置いているタレントがいることでしょう。
それが誰で、どのポジションなのか?

ユルゲン・クロップがリバプールへやって来て、初めて迎えた冬のとき(今年の1月)は、予想したほどに大きな動きはありませんでした。
ただ、OB連からは、1人か2人は獲得したほうがいいという声もあがっており、ユルゲン・クロップとそのコーチ陣が、どんな決断をするかですね。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.