Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

「リバプールには申し訳ないが、レスターはカスパー・シュマイケルを売らない」(クラウディオ・ラニエリ)

投稿日:


私自身はといえば、話四分の一くらいで見聞きしている程度ですが、リバプールのゴールキーパー補強候補の一人として、レスター所属、カスパー・シュマイケル(デンマーク)の名前が報じられていることは事実です。
そういった話題が浮上していることもあるのでしょう、レスターのクラウディオ・ラニエリ監督は、カスパー・シュマイケルを売ることはないと語っています。

カスパー・シュマイケルといえば、かつてデンマーク代表として活躍した名ゴールキーパー、ピーター・シュマイケルの息子さんですね。
親子揃ってのゴールキーパー道。

クラウディオ・ラニエリのコメントについては、Mirrorが報じており、次のような発言をしています。

「カスパーは、我々との契約を結んでいるんだ。私達がカスパーを売ることはない」

「ノーチャンスだよ。我々はお金を必要としていない」

「リバプールには申し訳ないが、彼等はカスパーなしでタイトルを勝ち取ることになるね」

ちょっと、ここで「おや?」という気持ちになるのは、クラウディオ・ラニエリ監督がリバプールの名前を出していることです。
メディア情報を受けて言っているのか?それとも・・・照会をしている?

そのへんは、分かりませんが、まぁレスターの立場からすれば、カスパー・シュマイケルは放出したくないでしょうね。

リバプールのゴールキーパー補強候補としては、よく名前が浮上してくるのはジョー・ハートですが、ジェイミー・キャラガーあたりは、「リバプールはジョー・ハートを獲るべき!」と、断言していました。

ただ、ロリス・カリウスはまだ若いし、もうちょっと時間をかけて将来を見てあげてもいいように、私としては思っているところです。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.