Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係 レジェンド

スティーブン・ジェラード 「リバプールが獲得にトライすべきはファン・ダイク」

投稿日:

Steven Gerrard


1月の移籍市場も早いもので大詰めを迎えようとしています。
各メディアの論調を見る限り、もしかしたらリバプールには大きな動きはないという説もあるようです。
要するに、これぞ!というプレイヤーがいれば別だが、安易に人数を増やしたくはないということでしょうか。

そんな中、スティーブン・ジェラードがBT Sportにおいて、リバプールにとって最も理想的な補強について発言をしたそうです。
このことは、エコーも報じています。

スティーブン・ジェラードとしては、サウサンプトンのファン・ダイクこそ、リバプールに必要なプレイヤーだ!と、考えているとのこと。
たしかに、ファン・ダイクは良いプレイヤーだと、私も思います。

「私達のチームに誰が必要かということを言うならば、サウサンプトンからファン・ダイクを獲りに行くことにトライすべきだと、私は思うね」

Van Dijk

これまで報じられているように、1月の移籍市場では、あれこれ手を出さない・・・というスタンスであれば、一人に集中!という考え方もあっていいかもしれません。
ファン・ダイクには、マンチェスター・シティも関心を示していると言われており、その移籍金は相当の高額になると言われています。

たとえば、リバプールが予定している補強費予算、ここにママドゥ・サコーが£20mで本当に売れるのか?という部分も間接的に関係してくるかな?とも、思います。

それにしても、サウサンプトンがもし、ファン・ダイクを抜かれることがあったならば、大きな痛手でしょうね。

スティーブン・ジェラードの目で見ても、やはりファン・ダイクは魅力的。
少なくとも、それは事実のようです。

-移籍関係, レジェンド
-, , ,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.