Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

ジョルジニオ・ワイナルドゥムにビール瓶が投げつけられる(対チェルシー戦) マージーサイド警察が捜査へ

投稿日:

Georginio Wijnaldum


歓迎できない出来事が、チェルシー戦で起こってしまったようです。
0-1でのビハインドにあったチェルシー戦において、ジョルジニオ・ワイナルドゥムがリバプールに同点ゴールをもたらしていますが、その際セレブレーションをするジニへ向けて、ガラスのビール瓶が投げつけられていたことが判明したそうです。
許しがたい行為ですね。
憤りを禁じ得ません。

この件については、ESPNも報じていますが、エコーによれば、スタジアムにはアルコールの持ち込みは禁止であり、ましてやガラス瓶の所持は厳禁とされているとのこと。

同点ゴールを決めてセレブレーションをするジニへ向けて、このガラスビール瓶が投げつけられたもので、幸いにもジニには当たらず、怪我に至らなかったという状況のようです。

今回の出来事については、現地でも重く見られており、マージーサイド警察が捜査に乗り出しているとのこと。
ただ、まだ投げつけた人物の特定には至っていないようです。

なぜ、そんなことをするのか?
ガラスのビール瓶といえば、箇所によっては、かなり堅いし、顔面にでも当たっていたならば、どうなっていたことか。

ひどい輩がいるものです。

ジニが無傷で済んだからよいものの、万が一のことを想像すると背筋が凍ります。

二度と、こういう事件は起きてほしくないですね。

もちろん、ジニが無事だったことは、不幸中の幸いでしたが、怪我をしなかったからいいでは済まされない問題だと思います。
今後のことを考えても、しっかりとした対応を取ってほしいと望みたいですね。

-未分類

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.