Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

デヤン・ロブレンが膝損傷でスキャンを実施・評価へ メディアより

投稿日:

Dejan Lovren


膝を痛めているとのことで、ハル・シティ戦ではメンバー外になったデヤン・ロブレンですが、その程度については、まだはっきりしていないようです。
エコーが報じるところによれば、デヤン・ロブレンはスキャンの結果を見た上で、メディカル・スタッフにより診断(評価)がなされるとのこと。

膝に違和感を覚えているとされるデヤン・ロブレンですが、メディカル・スタッフとしては、靱帯損傷を起こしているか?について、細心のチェックを施すようです。
もし靱帯だとしたら、それなりに離脱期間が生じる可能性も浮上しそうです。

打撲系であれば、痛みさえ取れればよいと思うのですが、靱帯は長引く場合が多いし、スキャンの結果が良好であることを祈ります。

まず、リバプールにとって目の前にある試合はアンフィールドでのトッテナム戦ですが、もしデヤン・ロブレンが無理だとした場合、ジョエル・マティプとラグナル・クラヴァンというコンビでしょうか。

ラグナル・クラヴァンもハル・シティ戦を欠場していますが、こちらは体調不良だと聞いております。
回復していれば、少なくともメンバー入りはすることでしょう。

昨シーズンを思い起こすと、リバプールはセンターバックの負傷者に泣いた時期がありました。
元来、怪我の多いポジションですが、守備の要だけに痛いですね。

ジョー・ゴメスの成長を待つことも勿論大切ですが、近い将来には結果を出したいリバプールとしては、今後へ向けてセンターバックをどうしていくか?は、ひとつの課題かもしれません。

いずれにしても、本日にもメディカル・スタッフがデヤン・ロブレンの状況について見たてをするようなので、その結果を待ちたいと思います。

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.