Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

プレミアリーグ

ディヴォック・オリギ 「重要な試合でチームの助けになれてハッピー!」

投稿日:

Divock Origi


マージーサイドダービーを3-1で制したリバプール。
試合を決定づけた3ゴール目を決めたのは、途中交代で入ったディヴォック・オリギでした。
ディヴォック・オリギ自身にとっては、久しぶりのゴールでしたが、迷いのない気持ちいいキックだったと思います。

ディヴォック・オリギは、マージーサイドダービーという重要な試合で、チームの助けになれたことが、「とってもハッピーだよ!」と語っています。

デヤン・ロブレンも、試合後に、「私達はチームなんだ!」と語っていましたが、ユルゲン・クロップ監督の元、よりフォア・ザ・チームという哲学が浸透してきたのかもしれません。

さて、ディヴォック・オリギの言葉については、Liverpoolfc.comで紹介されておりますので、この場ではその要旨を私なりにまとめてみたいと思います。

(Divock Origi)

とってもハッピーだよ!
ぼくはリバプールへ来て以来、この試合がいかに重要かをずっと思ってきたし、この試合を重みを感じる中で、チームの助けになれたことこそが大切だったんだ。

また、シーズンが終わるまで、勝利し続けていくことが重要だね!

(インターナショナル・ブレイクの後は)簡単なものではないよ。
それぞれが、異なる環境、チームへと散っていたわけだからね。
帰って来てすぐに、再び組織化しなければいけないんだ。

ぼくとしては、チャンピオンズリーグへの切符を得るために、良いスタートになったと思っている。

最大限のポイントをゲットするために、ぼく達はトライしなければいけないんだ。
それを成し遂げるためのツールをぼく達は持っていると思っているしね。

みんなが、すごくハングリーでいるし、ぼく達はひとつの目標を共有できているんだ。
リーグで可能な限り高い順位でフィニッシュすることさ!

ディヴォック・オリギは、もちろんストライカーでありますが、結構ワイドに開いてボールを受け、そこから仕掛ける動きも得意としていますね。
特に、左ワイド気味から狙うシュートの精度は、相当高いものを持っているように思います。

次節は、アダム・ララーナとサディオ・マネを欠く可能性が高いリバプール。
もしかしたら、ディヴォック・オリギに先発の目が出るかもしれません。

そうなった場合には、ロベルト・フィルミーノとの連動を活発にし、コンビネーションの妙を発揮してほしいと、密かに期待しています。

マージーサイドダービーで、ディヴォック・オリギが決めたゴールは、気分爽快なものだったし、今後へ向けての後押しになることでしょう。

-プレミアリーグ
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2019 All Rights Reserved.