Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

未分類

ガレス・ベイルがベン・ウッドバーンの獲得をレアル幹部に進言 メディアより

投稿日:


過日、17歳にしてウェールズのフル代表に招集されたベン・ウッドバーンですが、数日を共にしたガレス・ベイルは非常に感銘を受けたと語っていました。
それはそれで、リバプールファンとしても歓びではありますが、どうもガレス・ベイルは、レアル・マドリードがベン・ウッドバーンをこの夏に獲得すべきだと、クラブ幹部に進言したとの情報が出回っています。
何を余計な・・・。

この話を報じているのは、スペインのメディアDiario Golですが、エコーもそのことを紹介しております。

ガレス・ベイルは、ベン・ウッドバーンの将来性を非常に高く評価しており、いつかヨーロッパを代表するような偉大なプレイヤーになる可能性があると語ってはいました。
しかし、だからといって、レアル・マドリードへ呼ぼうというのは、ちょっと違うのではとも思います。

仮に、ベン・ウッドバーンがレアル・マドリードへ行ったならば、まずトップチームでの出場機会は、ほとんど巡ってこないことでしょう。

ベン・ウッドバーンは、コップから愛され、リバプールで大切に育てられています。
その将来を心から考えるならば、リバプールで、ユルゲン・クロップの元で成長することがベストでありましょう。

まぁ、ガレス・ベイルが、どこまで本気で言っているのかは分かりませんが、報道によれば、会長へ要望したともされており、ちょっとそれは困りますね~。

とはいえ、私はまったく心配などしていません。
ベン・ウッドバーンは、長くリバプールに残ることでしょう。

マイケル・オーウェンの記録を破ったからといって、レアル・マドリードへまで行く必要性はない。

ガレス・ベイルも同朋の未来を真剣に考えてくれるならば、どうすることがベン・ウッドバーンにとって最適な環境になるのかを、よく考えてほしいですね。

ベン・ウッドバーン!
ノット・フォー・セール!

-未分類
-

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.