Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールがセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチに関しラツィオに照会か

投稿日:

Sergej Milinkovic-Savic


どうにも難しい名前であります。
カタカタで打つことが、これほど大変だとは・・・。
余談はさておき、talkSPORTが報じるところによれば、リバプールがラツィオ所属のMF、セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ(セルビア)獲得へ向けて、ラツィオ側へ照会を行ったとのことです。

セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチは、1995年2月2月27日生まれの22歳。
本職は、セントラルミッドフィールダーだと言っていいと思いますが、190cmを超える長身であり、空中戦にも強いという定評があります。

talkSPORTは、このセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ補強にあたり、£24mを提示したと報じていますが、この提案はラツィオに拒否されたとしています。
その金額では売れないということのようです。

リバプールは、全体的に身長が高くない・・・という指摘も一部でありますが、来シーズンを見据えたとき、たとえばマルコ・グルイッチをどう育て、起用していくかも大切な視点かと思います。

今回のニュースは、イタリア国内で報道されているようですが、この夏におけるリバプールの移籍交渉を見ていると、総じて移籍金アップを要求されているパターンが非常に多いように感じます。

ここは、補強部門の仕事が重要になりそうですね。

セントラル・ミッドフィールダーに関しても、他にも補強候補と呼ばれているプレイヤーは数人おり、誰が本命か?が、今後の見ものかと思います。

フットボールの移籍市場。
高値になる傾向が加速しているのか。

リバプールとしては、くれぐれも足元を見られないように、注意深く交渉を進めることが肝要となりそうです。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2021 All Rights Reserved.