Liverpool FCを応援するブログです。 とにかく、ポジティブに楽しく応援したい! REDS戦士とアンフィールドの人々が大好きです。  Written by Toru Yoda

リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog

移籍関係

リバプールとファン・ダイクの接触にまつわる案件はお咎めなしか

投稿日:


ユルゲン・クロップ監督の元でプレイをしたい。
そう語ったと報じられたビルヒル・ファン・ダイク。
リバプールファンが聞けば、すわ!個人合意か!・・・となりそうなところですが、不満を持ったのがサウサンプトンでした。

サウサンプトンは、リバプールの取ったアプローチに違法性があるとし、プレミアリーグに調査を依頼したとされています。
その際、リバプールは、すぐさまクラブとして公式に謝罪のコメントを発したというのが、過日のおおまかな成り行きでした。

さて、エコーが報じるところによれば、今後新たな事実が発覚しない限り、リバプールに処分等がくだされることはないとのこと。

今おもえば、スピーディーに対応したことが、傷口を最小限に食い止めたということでしょうか。

となれば、リバプールは真っ白な状態で、ファン・ダイクにオファーを出せる。
と、つい期待してしまう私がいます。

サウサンプトンが要求する金額は膨大だと言われていますが、今後の経緯を見守りたいと思います。

リバプールとサウサンプトン。
セインツ・ファンの目から見れば、プレイヤーを次々に連れて行ってしまうクラブと写ることでしょうが、ビジネスでいえば、お互いに良きパートナーとも言えます。

両クラブともに、関係を悪化させたくはないことでしょう。

とりあえず、現時点では、リバプールに何らかの処分がくだされることは回避できたようで、何よりです。

これからがまた、熱い夏のはじまりですね。

-移籍関係
-,

Copyright© リバプールブログ Liverpoolの1ファンが綴るblog , 2020 All Rights Reserved.